« プレモル「クリーミー生サーバー」が来た! | トップページ | 『亜人②』今お勧め中 »

2013年6月30日 (日)

『がん放置療法のすすめ』近藤誠 

がん放置療法のすすめ ~患者150人の証言』
近藤誠著 文春新書2012/04刊 

今、うちの父親は前立腺がんで、放射線治療を受けているので、その関係で
がんについて読んでみようということで。
がんと言えば、『患者よがんと戦うな』なんて本で有名な近藤誠医師から
とりかかろうと。そういえば『医者に殺されない47の心得』なんて本も最近
ベストセラーですね。
近藤医師の主張を、要約すると(医者じゃないのに要約してもいいか
分かりませんが)、がんには転移する「本物のがん」と、臓器に巣食って
いるだけでなかなか大きくならない「がんもどき」があるそうです。
がんもどきは一種の老化現象なので、ヘタに抗がん剤治療や臓器摘出をして
生活の質を落とす(たとえば人口肛門をつけるとか)ぐらいなら、そのまま
放っておいて、食べたいものを食べて旅行でもして、残りの人生をなるべく
快適に過ごして死んだらいいじゃん、という話です(要約が適当すぎる?)。
つまり、抗がん剤や手術のダメージで死ぬのも、放置して死ぬのも余命は
あまり変わらないんじゃないか、なんなら放置したほうが長生きできるかも、
ということみたいです。
(上記は私の理解ですので、鵜呑みにしないで、著書に当たって下さいね)
まあ、かといって医者でもない私が父親に「放っておいたら」とは言えま
せんが。父も80が近いので、寿命といえば寿命です。
と、本人じゃないからそう言えるわけで、誰しも長生きしたいもの。
0630

*****
私も折り返し地点はとうに過ぎていますので、蒸発してリオデジャネイロ
あたりに引っ越し、サンバのボインとできちゃって、尻に敷かれて静かな
余生を送る、というのもいいですね。
あるいは海女さんになったあと、アイドルを目指すのもいい。

とはいえ・・・。
先ごろ届いた健康診断結果によれば、一昨年、昨年、今年と見ていくと
LDLコレステロール:172 → 132 → 97 (基準値60~119)
中性脂肪:177 → 78 → 55 (基準値30~149)
と、この間に異常値だったコレステロールと中性脂肪を基準値内に戻す、
という大技を披露しております。中性脂肪なんて3分の1以下ですよ!
もう妻に「コレステ野郎」などと呼ばせない!
特に中性脂肪が減るというふれこみの、マルハニチロの「リサーラ」という
ソーセージを、ここ2年ほど昼食時に食べていますが、その効果も大きい
ようです。普通のソーセージより割高ですが、お勧めです。

↓ランキングボタンは、特定保健用押しボタンです。


本・書籍 ブログランキングへ

« プレモル「クリーミー生サーバー」が来た! | トップページ | 『亜人②』今お勧め中 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『がん放置療法のすすめ』近藤誠 :

« プレモル「クリーミー生サーバー」が来た! | トップページ | 『亜人②』今お勧め中 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年注目のミステリ

  • 横山秀夫: ノースライト (★★★★★)
  • 加納朋子: いつかの岸辺に跳ねていく (★★★★★)
  • 道尾秀介: いけない (★★★★★)
  • ジョーダン・ハーパー: 拳銃使いの娘 (★★★★★)
  • 澤村伊智: 予言の島 (★★★★)
  • 伊吹亜門: 傘と刀 (★★★★★)
  • 宮部みゆき: 昨日がなければ明日もない (★★★★★)
  • 今村昌弘: 魔眼の匣の殺人 (★★★★★)