« 『そして父になる』じんわり来る | トップページ | 『十一月に死んだ悪魔』感想 »

2013年10月22日 (火)

『アリス殺し』不条理会話が楽しい

アリス殺し
小林泰三著 東京創元社2013/09刊 おすすめ度:★★★☆☆

大学院生・栗栖川亜理は、夢の中で不思議の国の住人だった。
ある日、夢の中でハンプティ・ダンプティが転がり落ちて死ぬと
現実世界の大学の中でも、玉子の異名を持つ男が転落死する。
現実世界と夢の中での不思議の国がリンクし、夢の世界を
何人かが共有している事実を亜理は突き止めるが、夢の世界
では、彼女が殺人犯の容疑者となっていた・・・。

不思議の国のアリス」をモチーフとして、ミステリと
ダークファンタジーを融合させた試み。
実は原典である「アリス」を読んでないので、この世界観は
よく分からないところがあります・・・。ただ不条理な童話
特有のナンセンスでまどろっこしい会話が、面白いっちゃあ
面白いし、話が先に進まない感じは、要はまどろっこしい。
夢の世界では特に状況描写を省いてあり、ほとんど80%は
とぼけた会話文でできています。その分サクサク読めますが、
ホラー作家だけに気持ち悪いシーンだけ妙に描写がねちっこい。
ハンプティ・ダンプティの死に様なんかもえげつないです。
なので、この不条理でまどろっこしい会話とミステリ的な
構成とグロ描写を楽しめる人は楽しめるし、そうでない人は
気持ちの悪い怪作といったイメージでしょう。なので★3つと
いたしました。
1022

*****
さて、私のHN・かめのてですが「かめの手」でスマホの画面を
スクロールできるのかという問題です(問題か?)。
皆さんはできると思いますか?

答えは・・・「できる」です。ていうか、できた、です。
無理やり画面にタッチさせたところ、私のiPhone4Sは
問題なく「シュッ」と動きました。さすがS・ジョブズ!
かめの手は意外とふにふにと柔らかいです(触ると嫌がります)。
シュッとやれた当のかめは、やらされ仕事のせいか、あまり
達成感はないようで、むしろ迷惑そうでした。メル友がいない
のが原因かと思います。皆さんもお手持ちのペットで試して
みてはいかがでしょうか。ネコパンチで動くのか、とか。
カタツムリやタニシを飼っていたら、画面を這わせてみるとか
どうですか(それを後で耳にあてがう気はしなくなりますが)。

↓ランキングボタン押しにチャレンジしてみよう!大科学実験で。


本・書籍 ブログランキングへ

« 『そして父になる』じんわり来る | トップページ | 『十一月に死んだ悪魔』感想 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

不思議の国のアリスは好きですが
えげつないハンプティダンプティの死に様はあまり読みたくないなぁ。(笑)
生きてても?結構不気味なのに。

ちなみに、原作ではハンプティダンプティは
鏡の国のアリスに出ています。

私はスマホは使ってないので
残念ながら、かめのてさんちのかめさんと
うちのかめさんをメル友にできませんね~。(T_T)

かめの手と言えば「握手ごっこ」があります。
「握手!」と言いながら、かめの右手をつまむ。
すると嫌がってさっと手をひっこめるので、
そこですかさず、左の手をつまむ。
また引っ込めるので、また右手をつまむ・・・
どんどんかめが後じさりしていく、という遊びです。
向こうは遊びと思っていないかもしれませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『アリス殺し』不条理会話が楽しい:

« 『そして父になる』じんわり来る | トップページ | 『十一月に死んだ悪魔』感想 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年注目のミステリ

  • 横山秀夫: ノースライト (★★★★★)
  • 加納朋子: いつかの岸辺に跳ねていく (★★★★★)
  • 道尾秀介: いけない (★★★★★)
  • ジョーダン・ハーパー: 拳銃使いの娘 (★★★★★)
  • 澤村伊智: 予言の島 (★★★★)
  • 伊吹亜門: 傘と刀 (★★★★★)
  • 宮部みゆき: 昨日がなければ明日もない (★★★★★)
  • 今村昌弘: 魔眼の匣の殺人 (★★★★★)