« 『僕だけがいない街』もっと売れてもいい | トップページ | 『民宿雪国』にぶっ飛べ »

2013年12月 7日 (土)

『このミス2014』と予想のギャップ

さて『このミステリーがすごい!2014』が発売になりましたね。
11/13に私の予測、というか「私的このミス」を記事にしました。

これが私の予想でした↓
1位:長岡弘樹 / 教場 →2位
2位:法月綸太郎 / ノックス・マシン →1位
3位:梓崎 優 / リバーサイド・チルドレン →6位
4位:伊坂幸太郎 / ガソリン生活 →選外
5位:伊坂幸太郎 /  死神の浮力 →5位
6位:田中啓文 / シャーロックホームズたちの冒険 →30位以内
7位:薬丸岳 / 友罪 →選外
8位:奥田英朗 / 沈黙の町で →40位以内
9位:中村文則 / 去年の冬、きみと別れ →15位
10位:藤井太洋 / Gene Mapper →選外

このミス10位以内で読んだ本が6冊でした。
情けない!この1年の努力は何だったんだ!(努力なのか)
また『ブラックライダー』と『ロスト・ケア』はノーマーク
だったなあ。ランキングに文句を言うつもりはないですが
・・・変な本、選び過ぎじゃないですか!?
まあ、変な本が多い年ではありましたが。
やっぱり選者の皆さんがスレッからしだからでしょうか(笑)。

『ノックス・マシン』は上位に来るとは思いましたが
まさかの1位。
『アリス殺し』も面白いっちゃあ面白いんですが、まあ、
なんですかねえ・・・ははは。
『リカーシブル』も米澤穂信のわりには変てこな話だし
『死神』も好きですが『ガソリン生活』の方が好ましいと
思うんだけど、これが選外ってどうなのさ。
何だかもやもやするランキングで、この1年も終わりです。
クリスマスケーキと年越しそばと雑煮を下さい。

↓このランキングボタンがすごい!


本・書籍 ブログランキングへ

« 『僕だけがいない街』もっと売れてもいい | トップページ | 『民宿雪国』にぶっ飛べ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

10位以内で読んでいたのは
リカーシブルだけでした。

シャーロックホームズ達の冒険とGene Mapper、おもしろかったけどなぁ。

この冬、ちょっとミステリーを読みたい気分になってます。
ミスマープルものとか。
古いやつが読みたいです。
かめのてさんは、新刊派なんですよね。
こういう古いのでお気に入りはなにかありますか?

昔はクリスティやらクイーンやらを読みましたが
小中学生だったので、もう忘れてしまいましたねえ。
小学生が理解できていたのかも疑問ですね(笑)。

ホームズを一通り、読みたいとも思いますが
次々位新刊が出るので困ったものです(困らないが)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『このミス2014』と予想のギャップ:

« 『僕だけがいない街』もっと売れてもいい | トップページ | 『民宿雪国』にぶっ飛べ »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年注目のミステリ

  • 横山秀夫: ノースライト (★★★★★)
  • 加納朋子: いつかの岸辺に跳ねていく (★★★★★)
  • 道尾秀介: いけない (★★★★★)
  • ジョーダン・ハーパー: 拳銃使いの娘 (★★★★★)
  • 澤村伊智: 予言の島 (★★★★)
  • 伊吹亜門: 傘と刀 (★★★★★)
  • 宮部みゆき: 昨日がなければ明日もない (★★★★★)
  • 今村昌弘: 魔眼の匣の殺人 (★★★★★)