« 鈴木敏文の『売る力』『統計心理学』 | トップページ | 『ペテロの葬列』結末にびっくり »

2014年1月19日 (日)

『飲んだビールが5万本!』

『とつげき!シーナワールド!!①秋冬号~飲んだビールが5万本!』
本の雑誌社2013/12刊 企画・プロデュース:椎名誠

本の雑誌から新たに出た雑誌です。「とつげきシーナワールド!!」が
タイトルで「飲んだビールが5万本!」は特集名なのか?
判然としませんが・・・。
特集1:東京生ビール、特集2:場末 特集3:コンビニつまみ
という、ビール中心の酒がらみのエッセイやルポ、対談など
思わず飲みたくなる、というか実際焼酎を飲みながら読んだ本です。
最初のグラビアで写真で出ている、『本の雑誌』読者でおなじみの
居酒屋「池林房」は、東京へ芝居を見に行った際に行ったことがあり
椎名さんがニカっと笑った店内の写真を見ると、また行きたくなります。
名古屋在住ですが、どうしてもいい飲み屋さんは少なく、東京には
住みたくないけど、飲み屋だけは名古屋に進出してくれないかと思って
しまいますね。
椎名さんのイラストつきルポでは、本場ドイツのオクトーバーフェスト
についても書かれていますが、女性で平均11ルットル飲むとか書いて
あります。さすが本場だ!行ってみたい!仮設トイレがすごいことに
なっているらしい!
太田和彦さんの「居酒屋べからず集」もくだらなくて楽しいです。
0118

*****

いつも本の紹介のあと、雑談を書くのですが、書くことが全くない、
という日が増えて、これは感性が鈍った老化の証拠なのでしょうか?
で、書くこともないので、今年見ているTVドラマの話でも。
勝手に★マークをつけますけど。
軍師官兵衛』★★★
婆さんのナレーションが変で、いまこれのモノマネを練習中です(笑)。
福家警部補の挨拶』★★
犯人が分かっていて、追い詰めるコロンボの女刑事版。
ミステリとしてはかっちりできているけど、なんか固いね。
壇れいさんは、金麦のCMのイメージでお願いしたい。
3匹のおっさん』★★★
ゆる~い、先の見える展開が安心してご覧いただけます。
本の表紙イラストのイメージに3人のビジュアルがぴったりですね。
ただ心の声を吹き出しで(文字で)表現するのは掟破りでは?
そういうのは役者の演技と演出で見せるものでしょ?
字幕はバラエティだけで十分。人間の想像力を減退させるね。
緊急取調室』★★★★
ハイテクっぽい取調室の割に、最後はヒロインの浪花節で解決。
小日向さん、でんでん、大杉漣さんの「3匹のおっさん」がキャラ濃すぎ。
隠蔽捜査』★★★★
原作の1作目は読んだことあり。杉本哲太のイメージではなかったけど
生真面目な感じがフィット。古田新太とのあまちゃんコンビ?
螺鈿迷宮』★★★★
チームバチスタシリーズはやはり面白い。
ミステリものは、1話完結より長編のほうが展開が気になって好き。
謎の転校生』???
妻が見ています。なんかカメラがグラグラして自主映画みた~い。

↓酔ったいきおいで、ひと押しお願いします。


本・書籍 ブログランキングへ

« 鈴木敏文の『売る力』『統計心理学』 | トップページ | 『ペテロの葬列』結末にびっくり »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

しまった~!!
謎の転校生、録画忘れた。

少年ドラマシリーズの再放送じゃないですよ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『飲んだビールが5万本!』:

« 鈴木敏文の『売る力』『統計心理学』 | トップページ | 『ペテロの葬列』結末にびっくり »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年注目のミステリ

  • 横山秀夫: ノースライト (★★★★★)
  • 加納朋子: いつかの岸辺に跳ねていく (★★★★★)
  • 道尾秀介: いけない (★★★★★)
  • ジョーダン・ハーパー: 拳銃使いの娘 (★★★★★)
  • 澤村伊智: 予言の島 (★★★★)
  • 伊吹亜門: 傘と刀 (★★★★★)
  • 宮部みゆき: 昨日がなければ明日もない (★★★★★)
  • 今村昌弘: 魔眼の匣の殺人 (★★★★★)