« 『キック・アス2』どつかれて痛い | トップページ | 『眠りの庭』ファムファタール小説 »

2014年3月13日 (木)

『怒り』前歴不明な男たち

怒り』上下巻
吉田修一著 中央公論新社2014/01刊 おすすめ度:★★★★☆

ある夫婦が惨殺され、現場には「怒り」の血文字が残されていた。
犯人は指名手配されたものの、その行方は未だ知れない・・・。
事件の後、3人の素性の知れない男が、人々の前に現れる。
漁村で暮らす父と家出から戻った娘。男は漁港で働き始め、やがて
娘とねんごろになる。
一方、こちらはゲイの青年が拾って自宅に住みついた男。
理由ありで沖縄の島に移住した娘と出会ったバックパッカーの男。
それぞれ前歴の不明なこれらの男のいずれかが、殺人犯なのか・・・?

ミステリと呼ぶには、謎解きも何もないので、ふさわしくないです。
最初に起きる殺人事件はドラマを成立させるトリガーのようなもので
3つの異なる場所で、異なる境遇を生きる人々と、前歴不詳の男とが
出会い、そこから生まれるドラマが、群像劇として描かれています。
パズラー的な推理ものではありませんが、じっくり読ませる内容と
なっています。
0313

*****

皆さん、消費税上がる前に何をお買い上げでしょうか。
まずはタイヤです。タイヤキではありません。車にはまず
タイヤがないと走りません。エンジンだけでもムリです。
タイヤさえあれば、あとはフォースの力で何とかなるものです。
車のディーラーに、タイヤがツルツルになっていて、
次の車検は通りません、と脅されて買い換えました。
それから洗濯機。10年前に買ったものの動きがいかにも怪しい、
本田博太郎並みの怪しさであると、妻からの脅しで買い換えました。
やはり白物家電はかけこみ需要が多いのか、届くのが4月に
なるようです。
さらに消費税はかかりませんが、私のほうの甥が大学生、
姪が高校生、妻のほうの甥が小学生と、この黒い3連星による
ジェットストリーム入学祝いアタックにより、大打撃です。
うちは子供がいないので、これらの支出に対して、先方から
倍返しだ!とはならず、正月だの進学だののタイミングで
まるで税金のように徴収される一方なのです。
私の子供嫌いもこのあたりに理由があるのかも知れません。
おまけに私のほうの両親が「もう老い先短いし、揃って旅行に
行きたいわ~」などと浪花節を交えて言ってくるし、
某バンドのコンサートに神戸に泊りがけで行くことになったし、
税金以上にモノ入りな春なのです。

ということで、私が積ん読本を何冊か仕入れてくるなんていうのは
もうほんの僅かな出費にしか過ぎませんよ!
5%税率のうちにあのミステリも、この文庫も買っとくんですよ!
こんなの、全体から見れば大したことじゃないですよ!そうそう、
あれですよ、あれ、アベノミクスとかいうやつですよ!
(誰に向かって叫んでいるのか)

↓いつもより3%余分の力を込めて押して下さい。


本・書籍 ブログランキングへ

« 『キック・アス2』どつかれて痛い | トップページ | 『眠りの庭』ファムファタール小説 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『怒り』前歴不明な男たち:

« 『キック・アス2』どつかれて痛い | トップページ | 『眠りの庭』ファムファタール小説 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年注目のミステリ

  • 横山秀夫: ノースライト (★★★★★)
  • 加納朋子: いつかの岸辺に跳ねていく (★★★★★)
  • 道尾秀介: いけない (★★★★★)
  • ジョーダン・ハーパー: 拳銃使いの娘 (★★★★★)
  • 澤村伊智: 予言の島 (★★★★)
  • 伊吹亜門: 傘と刀 (★★★★★)
  • 宮部みゆき: 昨日がなければ明日もない (★★★★★)
  • 今村昌弘: 魔眼の匣の殺人 (★★★★★)