« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月29日 (火)

『ホームズ全集』①③今読んでも面白い!

シャーロック・ホームズ全集』①③巻
アーサー・コナン・ドイル著 河出文庫2014/03刊
おすすめ度:★★★★★

1巻『緋色の習作』3巻は『シャーロック・ホームズの冒険』。
全集の文庫化です。もちろん新潮文庫などでも読めるのですが
これは全集版だけあって、後半1/3は注や解説、年譜などに
充てられており充実の内容です。また単行本初版のイラストも
載せられており、絵や注を見ながら読むのも楽しいです。
イラストは3巻のシドニー・パジェット氏のものがすばらしく、
ドイル自身も気に入っていたそうです。まさに我々がイメージする
ホームズ像で、ドイルもこのイラストに逆に寄せて書こうとした、
と前書きにあります。
0429

それに比べて1巻のイラストのホームズは超然とした
雰囲気がなく、なんか普通のおじさんなのです。
イラストレーター氏、本をちゃんと読んで描いたのか?
イラストレーター氏も描いた当時は、ホームズが推理小説の
代名詞的な存在になるとまでは思っていなかったかもね。

『~の冒険』のほうは、誰でも知っている『まだらの紐』や
赤毛組合』そして三谷版人形劇でも取り上げられた傑作
ボヘミアの醜聞』などを収録。どの話も楽しめます。

ホームズもの第1作にして長編『緋色の習作』は初めて読んだ
のですが、中盤で突如時代も場所も違う話が展開される構成も
なかなか刺激的で「こんな古典ミステリは今読むと、ぬるい
のではないか」と侮っていたのですが、いやとても面白かった!
緋色の「習作」と聞いておやっと思われるでしょうが、今まで
緋色の研究』でお馴染みのタイトル「ア・スタディ・イン・
スカーレット」の「スタディ」は、研究という意味のほかに
絵を描くときの「習作」という意味があるそうで、こちらが正しい
訳のようです。確かに本文の文脈からも「習作」のほうが意味が
通ります。でも何だかなあ。「緋色の研究」のほうが、どちらかと
言えばホームズっぽいんですけどね。といいますか、読後も
「緋色の習作」というタイトルがピンと来ません。なんか格好いい
タイトルとしてドイルが付けてみただけで、本文にはあまり関係
ないような気がします。

「タイトルがすでに誤訳」として一番有名なのは「ノルウェイの森
ビートルズの曲のほうね)でしょうか。WoodをWoodsと
読んで「森」と訳したところ、本来は「ノルウェイ産木材(の家具)」
みたいな意味らしいですね。ロマンチックな感じのサウンドながら
歌詞の内容は、ナンパした女の子の家に転がり込んだ、みたいな
ちょっと退廃的な感じですが、「~の森」のほうがしっくりくるので
「森」でいいんじゃないすかね。どうせ英語なんてわかんないし!

↓君の右手の人差し指の指紋が少しほかより薄くなっているだろう。
 それでピンと来たのさ。これはランキングボタンを毎回押す
 癖があるってことにね。


本・書籍 ブログランキングへ

2014年4月26日 (土)

『ソレミテ』②企画充実でますます面白い

ソレミテ~それでも霊が見てみたい~』②
小野寺浩二 石黒正数 著 少年画報社2014/03刊 
おすすめ度:★★★★★

霊感ゼロのマンガ家2名と編集者が、心霊スポットに行って
心霊体験をしようというルポマンガ。絵は小野寺さん、
プロデユースが石黒さん。
当然ながら、心霊体験なんてそんな簡単にできるわけもなく
ひとしきり騒いで帰ってくるだけなのですが、これが何だか
バカバカしくて、ストーリーのあるギャグ漫画より面白いです。
2巻では多少趣向を変えて、はやぶさゆかさん、という
スピリチュアル女芸人の方に、霊視してもらう話とか、
四国の心霊スポットや、G阜県の「出る」という噂のホテルに
1泊する企画、前世療法をやってもらう企画などがあり
バラエティも増して面白かったです。
僕らはみんな河合荘』の漫画家・宮原るりさんも登場
しています(表紙の帯イラストも)。
0426

ところで私の会社のXさんも、霊感があるらしく、ホテルに
泊まると、部屋によっては「感じる」ことがあるそうです。
あるときすごく「感じる」ので壁にかけてあった絵の額を
めくったら、裏にお札が貼ってあったとか・・・。
部屋を変えてもらったそうですけど。
そういえば、先日会社の食堂で、女子チームが「金縛りに
あった話」をしていました。
「かめのてさんはそういうの、ありますか」というので
「霊感ありますよ。金縛りなんかとくに・・・。一昨日の
夜なんかも真夜中に足がぐっと・・・つ、つるんです!」
それは霊感ではなくて老化というらしいです。

↓押してくれないと、化けて出ちゃうよ!


本・書籍 ブログランキングへ

2014年4月20日 (日)

『中級作家入門』中級の日常に迫る!

中級作家入門
松久淳著 KADOKAWA2014/01刊 おすすめ度:★★★★★

現役作家ランキング100~200位くらいの著者が、そういう
「中級作家」の実態をセキララに語る、まあアレですよ
私の大好物のバカエッセイです。
0420
ですので本書は「作家入門」の中級編ではなく「中級作家」への
入門書なわけです。まあ、普通は中級ではなく、大作家か
人気作家を目指すと思いますが。
印税、原稿料、連載打ち切り、映画化、ネットでの評判など
6ページ単位で解説(?)されています。映画化されるような
人気作家なら、中級でないのでは?
でも松久ナントカいう作家はわしゃ知らぬ、という方は
『天国の本屋』でお分かりでしょうか。
かまくら春秋社という地方出版社から出版され、地方の書店が
レコメンして売ったところ全国的に評判になった本だそうです。
語り口は、ダンディ坂野調・・・とでもいいましょうか。
「そんなわけで先生は、そろそろ~しなくちゃならないから
そろそろ締めるよ」というキメ台詞で毎回まとめがあります。
装丁が中公新書みたいなのもオカシイ。価格も1000円ポッキリと
お買い得だ。いや税込1,080円だ(2014年4月現在)。
さあ、みんな1,080円を持って本屋さんに行こう!
でも先生の本は刷り部数が控えめですから、ちょっと大きめの
本屋に行こうね。1月刊行の本だから今だとまだ新刊コーナーに
あるかもね。なければ既刊のエッセイの棚だ。小説作家でもある
ので著者別の棚かも。でも新書判だしな。間違って文芸評論の
棚にある場合も、中公新書の棚にある場合も、角川oneテーマ21の
棚にある可能性も捨てきれない。それでもなければ「手紙・文書の
書き方」の棚もチェック。それともまさかの就職・資格の棚か。
いっそ「中級作家」コーナーを設けてそこに集約してはどうか。
何にせよ一家に1冊『中級作家入門』。KADOKAWAは即重版だ!
もはやお勧めしているのか、けなしているのか、私自身分からなく
なってきました。

↓ダンディ、根が几帳面だから、毎朝1回、ランキングボタン
 押しちゃうからね!ゲッツ!


本・書籍 ブログランキングへ

2014年4月17日 (木)

『股旅探偵 上州呪い村』時代バカミス

股旅探偵 上州呪い村
幡大介著 講談社文庫2014/02刊 おすすめ度:★★★★☆

中山道のとある宿場町で殺人事件が発生。犯人は流れ宿に
病で伏せている旅人の使用人ではないかと嫌疑がかかる。
その使用人・長吉の濡れ衣を推理で晴らしたのが渡世人の
三次郎だった。今や奇病で死の床にあった旅人は、自分が村に
戻らねば、名主屋敷の三姉妹が殺されると予言し息絶える。
その村・火嘗村に遺髪を届けた三次郎だったが、村人たちは
死の予言に「モウリョウ様の呪いだ」と怯えるのだった。

前作『猫間地獄のわらべ歌』で、ミステリファンの度肝を抜き
時代小説ファンの開いた口を塞がらなくさせた、幡大介の
時代バカミス第2弾です。
前作は時代小説に密室トリックや、見立て殺人など本格要素を
放り込みましたが、今回はホラー伝奇風味も交えております。
そして登場人物たちがカタカナでミステリ談義を始めるなどの
メタ要素も前作同様ある、というか更にひどくなっています。
ベテラン時代小説作家なので、時代考証とか江戸の習俗などの
描写がさすが、と思わせるのですが、ときどき顔を見せる
メタ要素とのギャップが著しいです。
こんな紹介文を読んで、この本を買うかどうか・・・そいつは
あっしには関わりのないことでござんすよ、と。
0417

*****

1泊2日の出張に出て、この文庫本を鞄に忍ばせていました。
いざホテルでコンビニ飯を突きながら、読もうと思ったら
案外残りページ数が少ないのに気づきました。これでは30分で
読み終えてしまう!こんなときに限って寝つけなかったり
はたまた明け方早く目が覚めてしまい、そこで読むものがない!
などと想像すると、いても立ってもいられなくなりました。
風呂に入る前に、ホテルのそばのコンビニに向かいました。
エロ雑誌・・・いや文庫やマンガの置いてある棚に立つと、
大半は所謂「コンビニ漫画」で書籍は棚1段のみ。しかしその中に
高橋幸宏さんのPHP新書がなぜか3冊もありました。
2年くらい前に出たこの本がなぜいま、1段しかない棚に3冊も
あるのか。これ今、実はベストセラー?仕入れをミスって、
実は10冊あって、いまやっと3冊まで減ったところ?
なぞを呼ぶ品揃えであります。店主がYMOファンなのか?
これも何かのご縁かと購入。ホテルの寂しい夜をユキヒロさんの
音楽談義で紛らわせよう。酒の友にいいではないか。ビールと
酎ハイはもう買ったので、更に焼酎のワンカップと柿ピーも購入。
さあ、夜は長い。読書を楽しもうじゃないか!これぞ読書人の
ヨロコビである。まずは缶ビールから・・・。

・・・結局酔っぱらって寝てしまいました。『股旅探偵』も
一応読み終わったようですが、酔っぱらっていたので、肝心の
解決編がイマイチ理解できておらず、朝もう1回読み直す(笑)。
ユキヒロさん、1ページも読んでなくてすみません。

↓くるしゅうない、面をあげて、ボタンをクリックいたすがよい。


本・書籍 ブログランキングへ

2014年4月15日 (火)

『ゴースト≠ノイズ(リダクション)』なかなかイケます

『ゴースト≠ノイズ(リダクション)』
十市社著 東京創元社2014/01刊 おすすめ度:★★★★★

高校進学早々、ある失敗をやらかし、たちまちクラスの最下層に
位置づけられ、友達もなく幽霊扱いされている主人公。
クラスの一番後ろの席で、誰とも一言も話さない毎日だったが、
前の席に座る美少女から話しかけられたのをきっかけに、彼の
毎日は潤いを見せ始める。そこに動物虐待事件が起きるのだった。

動物虐待事件の謎を解く、のでもなく、いわゆる「日常の謎」でも
ないのが本書。犯罪的な事件も起きないながら、主人公や美少女の
存在(バックボーン)自体に謎が秘められており、ミステリと
呼べなくもないです。
あまり書いてしまうと興をそいでしまいそうですので、まずは
お読みください。本書は電子書籍で評判になり、書籍に「逆輸入」
された本です。著者の名前は「とおちのやしろ」と読むらしい。
私はまずそのペンネームからして読む気をなくすのですが、
読んでみると、まっとうな内容で筆力も十分、優れた作品でした。
今年のミステリベスト10レースにも参加できるのではないかと
思います。
0415

*****

著者の名前も難読ですが、この小説の主人公の少年の「一居士」
という戒名みたいな名前もヘンですし、ヒロインは高町という
名前で、これは苗字ではなくファーストネームという。
キラキラネームとかいう頭の悪そうな親がつけるバカネームが
流行っていますが、本格ミステリも、よく登場人物が難読というか
こんな名前、世の中にあるんか、というヤツが多いです。
いや、別に名探偵が変な名前でもいいんですよ。
御手洗潔でも金田一耕介でも江戸川コナンでも、それはOK。
そうでない普通の登場人物まで変な、世にも珍しい苗字をつける
のはナゼなんでしょう。御手洗潔のワトソン役は「石岡」ですし
普通の苗字です。そういう良識を作家の皆さんに求めたい。
逆に『帝都物語』の魔人が「加藤保憲」という普通の名前、
しかも「加藤」って普通すぎる・・・とこれはこれで逆に何だか
魔人加藤」とか言われると、凄みを感じます。
ところで先日グループでの出張メンバーが「鈴木、佐藤、田中」で
「お前ら、名前でふざけてんのか!」と言いたくなりました。
「チーム・苗字ありがち」と名付けました。
ちなみに、私の本名は、関西と今住んでいる名古屋では
アクセントが違うので、最初は何だかなじめませんでした。

↓拙者、蘭金倶牡丹ノ介にござる。押して下され。


本・書籍 ブログランキングへ

2014年4月12日 (土)

西遊鉄板伝 金山編

西遊鉄板伝 金山編
第4回
かめのて カラオケ屋に入りて熱唱したれば
採点機械 増税によりて点数上乗せす

友人と妻と3人で、金山のカラオケ屋JOYSOUNDに行く。
JOYSOUNDではいつも「全国採点モード」にしています。
目安としては90点を超えると結構ウマイ、という感じです。
だから99点とかいうと、もうメチャクチャうまい人ということ。
そんなにカラオケとかしない人だったのですが、この全国採点
システムにより、ゲーム性が出て俄然面白くなりました。
4月からリニューアルしたのか、採点画面も変わっていました。
いつもどんなに頑張っても87点とか、90点いくのは稀なのですが
今回はなんと93点で自己ベスト更新です!
93点出せた曲が「そして、神戸」(笑)。byクールファイブ(笑)。
今回は「紅白歌合戦ジャンル」にしました。年ごとに紅白で実際に
歌われた曲がリストに表示されるので、みんなそこから選ぶという
縛りをもうけたわけです。「そして、神戸」。何でこんな古い歌を覚えて
いたのか、いきなり歌えました。「そして、」の「、」がニクいですね。

神戸 船の灯りうつす 濁り水の中に 靴を投げ落とす

千家和也という方の詩ですが、歌謡曲とは思えない凄みのある詩。

神戸 無理に足を運び 眼についた名もない 花を踏みにじる

う~ん、重い~。でも当時子供だった私も知っているくらいだから、
ヒットしたんですよね。
友人は結構歌がうまく、いつも90点以上出したり、全国で何百人も
いる中で、上位に食い込んだりしていたのですが、今回は97点という
自己ベストを更新していました。
思うにこれは増税に伴い3%点数がUPしているのではないかと(笑)。

第5回
かめのて 鉄板焼き屋を穴場と評するも
女将さん 団体客の襲来に我を失う

カラオケのあと、さらにもう一人合流して、鉄板焼き屋に移動。
金山駅はJR、私鉄、地下鉄が乗り入れる総合駅で名古屋の駅でも
かなり大きい方なので、駅周辺にはいくらでも飲み屋があります。
合流した友人の勧めるその鉄板焼き屋は、駅から結構離れた、
他に店などないところにポツンとあって「都会の隠れ家ですか」
などと言いながら、店に入ったわけです。
店は年寄り夫婦2人でやっているようで、そこそこ広い店ながら
客は我々入れて3~4組ほど。注文してもお好み焼きなど焼き物は
出て来るのに15~20分かかる感じでした。
そこに電話。「はい、え・・・20名様ですか、え、ああはいはい」
パニクりつつ、女将さん(たぶんover60)は我々のところに来て、
「すみません、こっちの席に移動してもらっていいですか」
というので、移動する。しかしテーブルのセッティングする間もなく
続々と背広の軍団が来店、「都会の隠れ家」だった静かな店は
騒然となりました。しかし・・・わずか数組の客でも注文品が
のんびり出てくる店で、この客数をさばけるのか?が今回のテーマ。
団体客が来る前にすばやく注文を出したおかげで、私らの席には
広島焼きが届きましたが、隣の席(最初からいた客)には、飲み物も
届かない状況。しまいに、背広の客が自分でサーバーから生ビールを
注いで席に運ぶ始末。トイレに行きがてら団体客の席を覗くと、
どのテーブルの鉄板も、空かよくてウインナーが2、3本あるだけ。
そのウインナーだって、この状況じゃ手をつけにくいでしょ・・・。
枝豆すらやっとこさ出てくる感じで、我々は逆にハラハラドキドキの
スリルを味わいながら、とんぺい焼きを頬張ったのでした。

誰だ、こんな老夫婦がひっそりやっている店に、当日急に団体の
予約を申し込むバカは!この幹事は次のボーナスの査定下がったな。
私ならこんなヤツに重要なプロジェクトとか任せないね。

↓今回も書評はないんですか。でも書評ランキング、押して下さい。


本・書籍 ブログランキングへ

2014年4月 6日 (日)

西遊出張伝 関西編

第1回
かめのて 早朝に会社に行きて
車のドア 指を挟みて血豆を成す

朝早く大阪に出張とのことで、車で乗りあわせて行くことに
なりました。朝の5時に、会社の駐車場の入口にかけてあった
チェーンを外そうと車を出て、ドアを閉めるともなく閉めたとき
親指を挟んでしまいました。この「閉めるともなく閉めた」のが
問題でして、体はチェーンのほうに向かっていたのですが、
手はドアの縁にかけたままであったため、ふわっと何の気なしに
閉めたドアで左手の親指の先を挟んでしまったのです。
当然痛いです。かなり痛い。親指に三日月形の内出血がありました。
名づけて血豆クロワッサン・・・。もし思いっきり閉めていたら
今ごろ親指は粉砕されていたかと思うと、2度とピアノは弾けなく
なっていたな、と震えました(もともと弾けないが)。

第2回
かめのて コンビニでトイレを借りて
コーヒー 売っていなくてじゃがりこを買う

思いのほか、早く大阪に着いてしまいました。トイレに行きたくなり、
某YザキDストアのコンビニが見えたので、そこに入りました。
トイレを借りて、買物をしないのも悪いと思い「コンビニコーヒー」を
買おうと思ったのですが、レジ周辺を見回してもありません。
カップ麺用のお湯のポットがあるだけ・・・。え?ないのYザキDには?
それともFCでたまたまこの店にはないの?とちょっと驚き。
ここでUCCのインスタントカップコーヒー3個入りを買って、お湯を
ポットから入れたら、これはこれで面白いが・・・嫌味か?
しかたなく焼酎のつまみによくする「じゃがりこ」を買いました
(あれは表面がカリっとしていて手がベタベタしないし、1口サイズで
本を読みながら飲むときのつまみに最適です)。店を出て、同僚に
「コンビニにコンビニコーヒーがないなんて!」と言うと
「Yザキはコンビニではなくてパン屋ですから」
「パン屋ならなおのことコーヒーじゃないのか!」
最近中部圏には見かけない「おはぎの丹波屋」も発見。まだあったのね。
うまいのになあ、丹波屋のおはぎ。甘くなさ加減がちょうどいい。

第3回
かめのて 焼肉店でランチを注文し
日替わり メンチカツの火通りが不評を買う

出張メンバー数名で、昼飯ということになり、焼肉店に入りました。
日替わりランチは、唐揚げとメンチカツだというのでそれにする。
本当は豚の生姜焼きランチにしたかったのですが、私どうもあの
「一人だけ注文品が遅い」または「一人だけやけに早い」のが
気まずくてイヤなのですよ。私のテーブルにいた人たちが日替わり
だったので、まあいいかと思って合わせたのです。
マツコと、いや、待つこと30分。昼時というのに混んでいないにも
かかわらず、出て来るの遅くね?やっと出てきた唐揚げはうまかった
のでが、メンチカツがなんだかコロッケ並みに柔らかい。
半分ほど食べたところで同僚が「これは火がちゃんと通ってない」と
言い出しました。そう言われると、なんだか気持ち悪い・・・。
お店のウエイトレスに「これって柔らかすぎないですか?それとも
こういう仕様というかスペックなんすか?」と聞いたところ、
困ったウエイトレス嬢は厨房に向かい、結局日替わりを頼んだ4名の
メンチカツを作り直してもらうことになりました。
しかしマツコ・有吉、いや待つこと30分。もういいです、帰ります。
ということになって完成品を見ずして店を出ました。
ああ、本当に正しく揚がったメンチカツを食べてみたかった!
どんな味だったのか。固さ、柔らかさ、比較してみたかった!
「うちのは超・柔らかジューシーメンチカツなんやで!味の分からん
客やなほんま!てんご抜かしよったら、ドタマかち割んで!」と
料理長は思っていたのか、はたまた「あれ~油の温度低かったかな?
いつもはホールなのに、今日突然厨房に入れなんていうからなあ」
とバイトの人が思っていたのか、どっちなんでしょうか。

↓大阪もんなめとったら、ランキングボタンを尻から入れて
奥歯ガタガタいわせんで!


本・書籍 ブログランキングへ

2014年4月 4日 (金)

三谷版シャーロック・ホームズ

書くことがないときはTVだけが頼りだ!
ビデオで録画しておいた三谷幸喜版の人形劇「シャーロック・
ホームズ」3編を見ました。
緋色の研究』前後編と、名作と言われる『ボヘミアの醜聞』です。
三谷版は、ホームズとワトソンが全寮制の学生という設定です。
なので、登場人物はハドソン夫人(ホームズが下宿している大家)が
寮母だったり、レストレイド警部が同級生だったりと「置き換え」が
あります。
三谷さん曰く「これが面白くなければシャーロッキアンではない!」
と番組宣伝で言っておられましたが、シャーロッキアンだけが
ニヤリとさせる小ネタを随所に挟んであるわけです。
ホームズとワトソンが住む寮の部屋の番号が「221B」だという
(ベーカー街の番地)あたりは誰でも分かるとして・・・。
ワトソンがホームズの事件解決を学校の壁新聞に書くにあたり
「ハドソン夫人を仮名でターナー夫人としておいた」というのは
コナン・ドイル自身がハドソン夫人と書くべきところを誤って
「ターナー夫人」と書いてしまった件(これもシャーロッキアンの
間で謎のひとつとなっているらしいのですが・・・単なる書き損じ
ではないのか・・・)のことをネタにしているのでしょう。

いま、河出文庫版の『シャーロック・ホームズ全集』を読んで
いるのですが、3巻は「注」「解説」「あとがき」で120ページも
あるという(笑)すぐれものです。これにアクションコミックスの
『シャーロッキアン!』などを読むと、あなたも次第に
「にわかシャーロッキアン」になってしまうでありましょう。
文庫解説を120ページも読みたくなければ、前述のコミックを
お勧めします。絵は・・・イマイチですが、内容はすばらしいです。

↓ランキングボタンを押して姿を消した彼女を、私はいつも
 「あの女(ひと)」と敬意を表して呼んでいます。


本・書籍 ブログランキングへ

2014年4月 1日 (火)

ビブリア古書堂4・5続けて読了

ビブリア古書堂の事件手帖』4・5
三上延著 メディアワーク文庫 おすすめ度:★★★★★

今更紹介するまでもない、大ヒットシリーズです。
4巻は江戸川乱歩に関する初めてこのシリーズでの長編。
栞子さんと母親との確執が最高に盛り上がる、まるで
美味しんぼ』の山岡と海原雄山とのメニュー対決みたいに
なっています(笑)。親子ライバルですね。
4巻で栞子さんに告白してしまった五浦くんが、栞子さんの
交際返事待ちというのが第5巻。ラブコメなのか。
栞子さんにH体験はないのか。巨乳は飾りなのか。
飾りじゃないのよお乳はハッハ~~♪
いや野暮なことは申しますまい。

*****

全然本が読めていない昨今です。そのくせ並行読みをしてなかなか
1冊読了できない悪循環に陥っています。ブログも滞りがちです。
というのもサイドビジネスのビデオ撮影と編集の仕事が入って、
しばらくオフタイムをそれに投入していたのですが、ようやくそれも
終了、納品したのでひと心地つきました。
増税前に買いこんだ本の消化に入りたいと思う4月の1日です。
あ、4月1日なのか。

「いや~増税ってウソウソ。みんな国民騙されてやんの。なにを
一生懸命、値札貼りかえてんの。あっはっはっは」(アベ首相談)
という新聞記事が出ないものか。

C    Em7 
僕の愛した消費税5%
F   Dm7     G7
3%のときの僕たちの戸惑い
Am   D7   F     Dm7
ああいくら払えばいいの Tell me
G7    Gaug
そんな日々は遠い昔
C      Dm7           G7    
でも僕たちは愛し合っていた 5%それはそれで
Em7   A7    Dm7
キリがいいじゃないか
G7  Em7  A7   Dm7     G7
計算しやすいじゃないか It’s so easy

C    Em7 
僕の愛した税込価格105円
F       Dm7      G7
5円あります、というときの心の高鳴り
Am   D7   F     Dm7
財布の中のコインはいま call me
G7      Gaug
そんな日々はabenomics
C        Dm7          G7    
でも僕たち株価は上がっても サラリーはdon’t go up
Em7   A7 Dm7
割があわないじゃないか
G7  Em7  A7  Dm7   G7
計算しにくいじゃないか It’s so hard

C       Dm7        G7    
でも僕たちは愛し合っていた 5%それはそれで
Em7   A7   Dm7
キリがいいじゃないか
G7   Gaug    C
ガソリン高いじゃないか

※注:コード記号はウソです。

↓これから100時間経過ごとに3円貯金しますので押して下さい。


本・書籍 ブログランキングへ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年注目のミステリ

  • ジョーダン・ハーパー: 拳銃使いの娘 (★★★★★)
  • 伊吹亜門: 傘と刀 (★★★★★)
  • 宮部みゆき: 昨日がなければ明日もない (★★★★★)
  • 今村昌弘: 魔眼の匣の殺人 (★★★★★)
  • 澤村伊智: 予言の島 (★★★★)