« 『眠りの庭』ファムファタール小説 | トップページ | 三谷版シャーロック・ホームズ »

2014年4月 1日 (火)

ビブリア古書堂4・5続けて読了

ビブリア古書堂の事件手帖』4・5
三上延著 メディアワーク文庫 おすすめ度:★★★★★

今更紹介するまでもない、大ヒットシリーズです。
4巻は江戸川乱歩に関する初めてこのシリーズでの長編。
栞子さんと母親との確執が最高に盛り上がる、まるで
美味しんぼ』の山岡と海原雄山とのメニュー対決みたいに
なっています(笑)。親子ライバルですね。
4巻で栞子さんに告白してしまった五浦くんが、栞子さんの
交際返事待ちというのが第5巻。ラブコメなのか。
栞子さんにH体験はないのか。巨乳は飾りなのか。
飾りじゃないのよお乳はハッハ~~♪
いや野暮なことは申しますまい。

*****

全然本が読めていない昨今です。そのくせ並行読みをしてなかなか
1冊読了できない悪循環に陥っています。ブログも滞りがちです。
というのもサイドビジネスのビデオ撮影と編集の仕事が入って、
しばらくオフタイムをそれに投入していたのですが、ようやくそれも
終了、納品したのでひと心地つきました。
増税前に買いこんだ本の消化に入りたいと思う4月の1日です。
あ、4月1日なのか。

「いや~増税ってウソウソ。みんな国民騙されてやんの。なにを
一生懸命、値札貼りかえてんの。あっはっはっは」(アベ首相談)
という新聞記事が出ないものか。

C    Em7 
僕の愛した消費税5%
F   Dm7     G7
3%のときの僕たちの戸惑い
Am   D7   F     Dm7
ああいくら払えばいいの Tell me
G7    Gaug
そんな日々は遠い昔
C      Dm7           G7    
でも僕たちは愛し合っていた 5%それはそれで
Em7   A7    Dm7
キリがいいじゃないか
G7  Em7  A7   Dm7     G7
計算しやすいじゃないか It’s so easy

C    Em7 
僕の愛した税込価格105円
F       Dm7      G7
5円あります、というときの心の高鳴り
Am   D7   F     Dm7
財布の中のコインはいま call me
G7      Gaug
そんな日々はabenomics
C        Dm7          G7    
でも僕たち株価は上がっても サラリーはdon’t go up
Em7   A7 Dm7
割があわないじゃないか
G7  Em7  A7  Dm7   G7
計算しにくいじゃないか It’s so hard

C       Dm7        G7    
でも僕たちは愛し合っていた 5%それはそれで
Em7   A7   Dm7
キリがいいじゃないか
G7   Gaug    C
ガソリン高いじゃないか

※注:コード記号はウソです。

↓これから100時間経過ごとに3円貯金しますので押して下さい。


本・書籍 ブログランキングへ

« 『眠りの庭』ファムファタール小説 | トップページ | 三谷版シャーロック・ホームズ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

いい曲ですね♪
実は私は黙っていたけど
大手レコード会社の社長なんです。
ぜひ、かめのてさんをスカウトしたいと思います。
追ってメールします。

お気づきでしょうが…4・1.

そうそう、ビブリアまだ5巻を読んでないのでした。
予約しよう。

え・・・聞こえません。スカウト?
すみません、わたし耳がアレでして。
この曲も絶対音感で作ったもんですから。
わたし浪速のモーツァルトと呼ばれているんです。
とーれとーれピーチピチ蟹料理~♪
あ、それはキダタローか・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビブリア古書堂4・5続けて読了:

« 『眠りの庭』ファムファタール小説 | トップページ | 三谷版シャーロック・ホームズ »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年注目のミステリ

  • 横山秀夫: ノースライト (★★★★★)
  • 加納朋子: いつかの岸辺に跳ねていく (★★★★★)
  • 道尾秀介: いけない (★★★★★)
  • ジョーダン・ハーパー: 拳銃使いの娘 (★★★★★)
  • 澤村伊智: 予言の島 (★★★★)
  • 伊吹亜門: 傘と刀 (★★★★★)
  • 宮部みゆき: 昨日がなければ明日もない (★★★★★)
  • 今村昌弘: 魔眼の匣の殺人 (★★★★★)