« 『ホームズ全集』①③今読んでも面白い! | トップページ | 竹内雄紀『オセロ』これは絶対面白いです! »

2014年5月 5日 (月)

『センセイの鞄』さすがにイイネッ!

センセイの鞄
川上弘美著 文春文庫2004/09刊 おすすめ度:★★★★★

ツキコさん(今でいうアラフォー、独身)は、ちょくちょく
近所の飲み屋に一人で行くタイプだが、そこでカウンター席に
腰かけていた男性(70歳くらい?)に声をかけられる。
男性はツキコさんを憶えていたのだが、ツキコさんは高校の
国語の先生だと気づくも、名前も憶えておらず、とりあえず
「センセイ」と呼ぶ。以来、たまに飲み屋で会っては話をし
たまにハシゴをし、ときにセンセイの家で茶碗酒を飲む、
という関係になるが・・・。

私の参加しているSNS「本カフェ」の読書会課題本。
谷崎賞も獲った作品だけあり、さすがに評判の、よい小説。
読み味、読後感もよい。全体を覆う、ふんわりというか、
しっとりというか、大人のムード、大人の中にある子どもの
ムードともいうべき、味わいがすばらしい。

確か、映画化かドラマ化されていると思い、そうすると
ツキコさんはどの女優で、センセイ役は誰だろうかと
想像しつつ読みました。調べると、2時間ものでドラマ化
されていました。
小泉今日子柄本明。あ~なるほどねえ。
それを見てから、ツキコさんはキョンキョンに脳内変換。
センセイは、私の中では小日向文世さんに少し老けメイクを
施して・・・とか、いっそ笹野高史さんとかでした。
俳優さんは高齢の方でも、さすがに現役は精悍なイメージの
方が多く、あんまり枯れた感じの人は案外思いつかない。
なるほど柄本さんね。

私も定年後は、キョンキョン的な女性と出会いたいものです。
その前に、センセイのように、奥さんにアイソをつかされて
出奔してもらわないといけないんですが。アイソつかされる
段階はすでにクリアしているので、あとは出奔のみです。
まだかなあ、出奔。

↓ツキコさんは女のくせに、ランキングボタンも
 押したことがないんですか。それはいけませんねえ。
 まことにいけません。


本・書籍 ブログランキングへ

« 『ホームズ全集』①③今読んでも面白い! | トップページ | 竹内雄紀『オセロ』これは絶対面白いです! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『センセイの鞄』さすがにイイネッ!:

« 『ホームズ全集』①③今読んでも面白い! | トップページ | 竹内雄紀『オセロ』これは絶対面白いです! »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年注目のミステリ

  • 横山秀夫: ノースライト (★★★★★)
  • 加納朋子: いつかの岸辺に跳ねていく (★★★★★)
  • 道尾秀介: いけない (★★★★★)
  • ジョーダン・ハーパー: 拳銃使いの娘 (★★★★★)
  • 澤村伊智: 予言の島 (★★★★)
  • 伊吹亜門: 傘と刀 (★★★★★)
  • 宮部みゆき: 昨日がなければ明日もない (★★★★★)
  • 今村昌弘: 魔眼の匣の殺人 (★★★★★)