« 『さよなら神様』犯人が毎回1行目で分かる | トップページ | 小料理金曜日の破壊力 »

2014年9月16日 (火)

『名探偵に薔薇を』読み継がれる名作

名探偵に薔薇を
城平京著 創元推理文庫1998/07刊行 おすすめ度:★★★★★

98年に文庫になっている本ですが、どこかの書店が仕掛けて
急に話題になった本作。遅ればせながら読みました。

新聞社などに届いた怪奇な童話「メルヘン小人地獄」。小人を殺して
毒薬を作る博士に復讐する小人の話。
それは一旦無視されたものの、その童話をなぞるように起こった
殺人事件によって、小人地獄が俄かに脚光を浴びる。
事件の渦中にいた家庭教師の三橋は、知人の瀬川みゆきを招聘する。
彼女は生まれついての名探偵で、看板を上げて事務所を構えている
わけではないが、その推理力から自然に事件の依頼が舞い込み、
解決している「名探偵」なのであった。
第1部では、小人地獄の童話に見立てた殺人事件の謎を解く。
続く第2部は、事件の渦中にあった一家を更に襲う悲劇に、再び
立ち向かう「名探偵の苦悩」を描く。
この2部構成が高く評価を呼ぶ本作は、10数年を経ても話題に
なった事実からも分かるように、日本ミステリの傑作の1本。
興味を持たれた方は是非どうぞ。
0916

*****

私もご多分にもれずツイッターをやっています。と言っても
フォロワーはわずか10数人で、ツイート自体少ないもの。
ただ見ているほうが多いのですが、たまたま先日、あるニュースに
絡めてツイートをしたところ・・・・・・。
仕事中にメール着信を知らせる「コンカン」みたいな音がポイポン4S
(iPhone4S)からしました。続けてコンカン、コンカン・・・
着信音が立て続けに響くので何かと思えば「あなたのツイートが
リツイートされました」というもの。
かめのて名義ではない、別のアカウントで何気なくツイートした
しょうもない文章が、どういうわけだかやたらリツイートされて、
2日間でリツイート300件、お気に入り100件という異常事態。
こんな内容のないツイートに、いったいみんなどうしたんだ?
おれは有吉弘行でも孫正義でもないぞ!
たぶん、リツイートした人に相当フォロワーがいたのか、そのせいで
私の普段誰も読まないツイートが衆目にさらされ、あっという間に
拡散したようです。

すごいぜ、ツイッター!・・・と同時に怖いぜSNS!
どうせ誰も読んでないだろうと気軽に書いたバカ話が何でこうなるの?
どこかのバカが冷蔵庫に入った写真をUPしたら、コンビニが潰れる、
というのがよく分かりましたよ。
こんな書評みたいなサイトを地味~にやっていますが、これを見て
この本、つまらなさそうだから買わないでおこうとか、
思っている人がいたら、不真面目なことも書けないですねえ。
書評(というか感想)はまじめに、バカエッセイはバカエッセイで
それなりにまじめにやります!

↓このブログは有権者の皆様のランキングボタンをもとに
順位が上がったり下がったりするものであります!


本・書籍 ブログランキングへ

« 『さよなら神様』犯人が毎回1行目で分かる | トップページ | 小料理金曜日の破壊力 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、世界がかめのてさんを必要としてますね!

リツイート、お気に入りを合わせて
現在580件を突破!
次の参議院選挙の出馬について検討します
(こんなんで天狗になる人)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『名探偵に薔薇を』読み継がれる名作:

« 『さよなら神様』犯人が毎回1行目で分かる | トップページ | 小料理金曜日の破壊力 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年注目のミステリ

  • 横山秀夫: ノースライト (★★★★★)
  • 加納朋子: いつかの岸辺に跳ねていく (★★★★★)
  • 道尾秀介: いけない (★★★★★)
  • ジョーダン・ハーパー: 拳銃使いの娘 (★★★★★)
  • 澤村伊智: 予言の島 (★★★★)
  • 伊吹亜門: 傘と刀 (★★★★★)
  • 宮部みゆき: 昨日がなければ明日もない (★★★★★)
  • 今村昌弘: 魔眼の匣の殺人 (★★★★★)