« 好きです!カーボンヒーター | トップページ | このミステリーがすごいかもね!2015 »

2014年11月 6日 (木)

『満願』密度の高い短編集

満願
米澤穂信著 新潮社2014/03刊 おすすめ度:★★★★★

ノンシリーズの短編集。山本周五郎賞受賞。
「夜警」・・・ある事件をきっかけに交番勤務となったベテラン警官は
部下の新米警官の行動に危うさを覚えるが、そこに事件が勃発する。
「死人宿」・・・別れた女性を追って、秘湯の宿に来た男。そこで
逗留客の自殺騒ぎに巻き込まれてしまう。
「柘榴」・・・ダメ人間の夫と別れシングルマザーになることを決意した
女は、親権の奪い合いで裁判になってしまう。そこで2人の娘がとった
行動とは。
「万灯」・・・バングラデシュに天然ガスの採掘を目論む商社マン。
採掘の中継点として選んだ村では、長老との交渉に難航する。
長老どうしの間の確執にも巻き込まれた彼がとった選択とは。
「関守」・・・交通事故の多い峠を都市伝説ネタの記事にしようと
ドライブインを訪れたライター。店の女主人から事故のことを
聞き出すうちに、一連の事故の裏に迫ることになるが・・・。
「満願」・・・苦学生の頃の下宿先で世話になった女性が裁かれようと
している。弁護士となった彼は、彼女の弁護に当たり、検察の主張を
覆そうとするが・・・。

どれもミステリ的な仕掛けが十分でありながら、単なる事件と
その解決(または顛末)、という枠に納まらない、イキフンをもった
作品集ですね。じっくり読ませるタイプの良書です。さすが山周賞。
1106


*****

先日、普段は見ないミュージックステーションなどがついていて
見るともなしに見ていると、サカナクションが出演。
新曲『さよならはエモーション』を演奏。いいですね!
私はその歌詞に心を打たれました(別にファンではありません)。
深夜のコンビニで缶コーヒーを買った、とかいう歌。そして
そこに続く歌詞は
「レシートは・・・・レシートは捨てた」
う~ん、そのレシート情報いるのか、と思っていると
「捨てた・・・・捨てた!」と「捨てた」情報を繰り返す。
やるな!やるなサカナクション!よく知らないが。
女と別れたと思しき男が、深夜のコンビニで一人、缶コーヒーを
買うという、ひんやりと迫る孤独感。そりゃレシートも捨てるよな。
捨てた・・・捨てた!と言うよな。わかる、わかる。
♪さよならはエモーション
♪レシートは・・・レシートは家計簿につけた・・・つけた・・・
つけた!・・・それじゃ、ダメだよな!(注:私はつけます)

↓ただ今、自分イレブンではランキングボタン押してくれたお客様
おでんを20円引きです!


本・書籍 ブログランキングへ

« 好きです!カーボンヒーター | トップページ | このミステリーがすごいかもね!2015 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『満願』密度の高い短編集:

« 好きです!カーボンヒーター | トップページ | このミステリーがすごいかもね!2015 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年注目のミステリ

  • 横山秀夫: ノースライト (★★★★★)
  • 加納朋子: いつかの岸辺に跳ねていく (★★★★★)
  • 道尾秀介: いけない (★★★★★)
  • ジョーダン・ハーパー: 拳銃使いの娘 (★★★★★)
  • 澤村伊智: 予言の島 (★★★★)
  • 伊吹亜門: 傘と刀 (★★★★★)
  • 宮部みゆき: 昨日がなければ明日もない (★★★★★)
  • 今村昌弘: 魔眼の匣の殺人 (★★★★★)