« 『HIKARI-MAN』 | トップページ | 目の話 »

2015年3月 7日 (土)

『白熱日本酒教室』

白熱日本酒教室
杉村啓著 星海社新書2014/11刊 おすすめ度:★★★★☆

日本酒のラベルの読み方から、自分にあった銘柄や飲み方を
ガイドする本です。日本酒の製法についての解説もありますが
それは日本酒のラベルにある「純米吟醸無濾過原酒」などの
意味を知るために必要な範囲での情報で、堅苦しいものでは
ありません。堅苦しいどころか、章の始まりのところでは
2ページのかわいらしい漫画がついているくらいです。

この手の本にはたいてい「厳選日本酒100選」とか「いま熱い
蔵元の紹介」などがあるものですが、まったくありません。
酒の銘柄もわずかに登場しますが、別に推薦している流れで
出てくるわけでもありません。そのへん、潔いというか
あくまで自分の好みでいろいろ飲んで試してみてね、という
趣旨なんだろうなあ、と思います。

オヤジくさい飲み物のイメージですが、日本酒の世界も日々、
進化しているようで、この本でアップデートされた情報もあります。

なんか、ぱ~と読める本ないかな~、でもそろそろ帰る時間だし
でもこういうときに限って、これという本がないな~ということは
みなさん、ないでしょうか?
この本はふつうの既刊の棚に、棚ざしになっていた1冊だった
のですが「白熱~教室」というふざけたタイトルが目に入り
なぜか「これだ!」となって買いました。
まあ、適当に選んだ本のわりには、なかなか面白かったです。

ちなみに近頃飲んでいるのは名古屋の地酒「神の井純米」です。
飲み飽きしない、いいお酒ですね。
0307

*****

いつもは会社に行く前、7時ころに、かめの寝床にかぶせてある
新聞をどけると、光が当たったのを察知して、かめが布団から
出て来ます。今日は休みなので、そのままにしておいたところ
正午になっても、起きてきません(起きると、ごそごそ音がする
ので分かるのです)。
「いい加減、起きろ、もう昼だぞ!」と新聞をめくると
「いいじゃないか、今日は休みなんだから~」と不満そうな
顔で布団から顔を出しました。
お前は毎日、休みだろ!

↓今日はイキのいい、ランキングボタンが入ってるよ!


本・書籍 ブログランキングへ

« 『HIKARI-MAN』 | トップページ | 目の話 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

あれ、カメさんだって、毎日水槽へ出勤じゃないですか。(笑)

たまには寝坊したいよね~。

日本酒は、妙に、魅力的。
飲めたらいいのにな~。

遅レス、断固すみません。

そうですね、かめは「常勤かめさん」ですので
水槽は職場ですね。
アフター5は部屋を散歩。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『白熱日本酒教室』:

« 『HIKARI-MAN』 | トップページ | 目の話 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年注目のミステリ

  • 横山秀夫: ノースライト (★★★★★)
  • 加納朋子: いつかの岸辺に跳ねていく (★★★★★)
  • 道尾秀介: いけない (★★★★★)
  • ジョーダン・ハーパー: 拳銃使いの娘 (★★★★★)
  • 澤村伊智: 予言の島 (★★★★)
  • 伊吹亜門: 傘と刀 (★★★★★)
  • 宮部みゆき: 昨日がなければ明日もない (★★★★★)
  • 今村昌弘: 魔眼の匣の殺人 (★★★★★)