« 『昨夜のカレー、明日のパン』 | トップページ | バレンタインデー(あくまで中間発表) »

2016年2月 4日 (木)

『恋読』読んで小橋めぐみに恋!

恋読 本に恋した2年9ヶ月
小橋めぐみ著 KADOKAWA2015/09刊 お勧め度:★★★★☆

読書好き女優さんの、本の紹介をまじえたエッセイです。
正直なところ、私はこの女優さんを知りませんでした(すみません)。
でもTwitter経由で「小橋めぐみの本のめぐみ」という動画の存在を
知って、YOUTUBEで番組を見てみました。
開店前の青山ブックセンターの店頭にイスを置いて、イケメン店員の
山下さん(もちろんチャライ感じではない)とともに、本を紹介する
のですが、これがまた、こなれていなくて、かえって味がある!
女優さんとはいえ、素人の書店員を相手に、司会進行をしながら
本の紹介をたどたどしくやる様子に萌え!(萌えって今も使うのか?)

さて本書はその小橋めぐみさんが、日記のように綴ったエッセイの中で
本を紹介していく、というもので、本文もなかなか味のある文章。
読む前は、本の紹介、書評本だと思って買ったのですが、日々のことを
綴りながらの紹介、というのがうまくハマりました。
ほんわかしつつも、しっとり感のある、いいエッセイです。
0203

真ん中にちょっとカラー写真が挟まっているのですが、正直なところ
もうちょっと、写真あってもよかったなあ。それも撮りおろしたヤツ
よりも、スナップや自撮りみたいなほうが、イキイキしてていい。
う~む、私はちょっとグッと来ているぞ。

「自分が女優として知名度を上げて、そのうえで本の紹介をすれば
さらに読書する人が増えるのではないか」というようなくだりがあり
私は感動しました!自分だけ読んで楽しけりゃいい、というの
ではなく、読書体験を広めたい、という思いはいいではないですか!
これは、今話題の又吉氏にも通じるものですね。


0203_4


こちらはYOUTUBEの「本のめぐみ」の画像から。
毎回、小橋めぐみさんと会える青山ブックセンターに転職したい!

« 『昨夜のカレー、明日のパン』 | トップページ | バレンタインデー(あくまで中間発表) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

>日々のことを綴りながらの紹介

かめのてさんと一緒じゃないですか。(^^)v

知らなかった女優さんですが、きれいな人ですね~。


日記ふうエッセイに、うまく本の紹介を
盛り込んでいて、なかなかいいんですよ、この本。

ブックレビューみたいな番組に、ちょいちょい
出たりしているらしいですが、BSは見れず・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『恋読』読んで小橋めぐみに恋!:

« 『昨夜のカレー、明日のパン』 | トップページ | バレンタインデー(あくまで中間発表) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年注目のミステリ

  • 横山秀夫: ノースライト (★★★★★)
  • 加納朋子: いつかの岸辺に跳ねていく (★★★★★)
  • 道尾秀介: いけない (★★★★★)
  • ジョーダン・ハーパー: 拳銃使いの娘 (★★★★★)
  • 澤村伊智: 予言の島 (★★★★)
  • 伊吹亜門: 傘と刀 (★★★★★)
  • 宮部みゆき: 昨日がなければ明日もない (★★★★★)
  • 今村昌弘: 魔眼の匣の殺人 (★★★★★)