« バレンタイン・デー最終結果報告 | トップページ | コーヒーで一息入れろと言ってる~♪(奥田民生) »

2016年3月17日 (木)

『笑うハーレキン』とりあえず更新

ブログ、放置して1ヶ月経ってしまったので、何か書こう。
でももう長いめの文章は書くヒマがないので、なるべく短文で
ツイッター的に更新しよう・・・。

『笑うハーレキン』(道尾秀介著 中公文庫2016/01)読みました。
帯にある「見えていた世界が反転する」は余計な惹句で、なにか
叙述トリック的なものを期待するのは無用にして、普通に読んで
面白い本です。

主人公は家具の会社を倒産させてしまい、いまや車中生活で
家具修理を営む男。男の前に現れた素性のしれない押しかけ弟子、
彼にしか見えない存在「疫病神」、そして仲間のホームレスの面々。
そのな人々に囲まれながら、ある日、彼に大仕事の話が持ちかけ
られるが・・・。

人生のどん底にいる人々をユーモラスに、かつシビアに描く本作。
近年、ミステリから限りなく純文学に近づいていた道尾さんですが
これはエンタメ作品(テーマは重たいけど)として楽しめる作品に
なっています。お勧めです。
0317

« バレンタイン・デー最終結果報告 | トップページ | コーヒーで一息入れろと言ってる~♪(奥田民生) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『笑うハーレキン』とりあえず更新:

« バレンタイン・デー最終結果報告 | トップページ | コーヒーで一息入れろと言ってる~♪(奥田民生) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年注目のミステリ

  • 横山秀夫: ノースライト (★★★★★)
  • 加納朋子: いつかの岸辺に跳ねていく (★★★★★)
  • 道尾秀介: いけない (★★★★★)
  • ジョーダン・ハーパー: 拳銃使いの娘 (★★★★★)
  • 澤村伊智: 予言の島 (★★★★)
  • 伊吹亜門: 傘と刀 (★★★★★)
  • 宮部みゆき: 昨日がなければ明日もない (★★★★★)
  • 今村昌弘: 魔眼の匣の殺人 (★★★★★)