« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

映画『アイアムアヒーロー』

コミックもヒット中の『アイアムアヒーロー』映画版。
コミックの映画化は、どうにもコスプレショーになりがちですが
本作はものすごく頑張っています!
コミック版は、途中まで読んだものの、展開が遅くて、投げ出して
しまいました。
しかし第1巻の最後のほうのページは、いま思い出しても怖いです。

主人公は、マンガ家のアシスタントをする鈴木英雄。
正義のヒーローが、女の子を守る!みたいなマンガは、持ち込んだ
出版社で「主人公が普通すぎる」と、編集者に相手にされない。
本人も普通すぎる凡人なのだが、長年同棲している彼女がいる。
しかし泣かず飛ばずの彼に嫌気がさして、彼女の安アパートから
英雄は閉め出される。趣味のクレー射撃用のショットガンを持って
行き場を失った英雄だったが、街はZQN(ゾキュン)と呼ばれる
ゾンビが増殖していくところだった・・・。

日本のホラーは「Jホラー」なんて呼ばれて、どっちかといえば
呪いの家に幽霊が・・・みたいなゾっとする系が主流でした。
予算的にもVFX技術においても、派手なものは難しかった、
というのがあるのでしょうが、本作は派手にやってくれました!
平穏な何でもない日常の街が、突如ゾンビに逃げ惑う人々に
狂っていくスペクタクル・シーンなどは、すばらしい出来です。
スプラッタ描写、人間破壊描写などのグロさと、アクションの融合。
各地のファンタステッィク映画祭で、賞を獲るのも頷けます。
さあ、GW中に、映画観へGO!

監督:佐藤信介 出演:大泉洋、有村架純、長澤まさみ

* * * * *

GWですね。私もようやく大仕事がひとつ終わって、純粋な2連休を
(単なる土日ですが)とっております。
で、映画なんかを見て、ちょっと服なんか買ったりして。

しかも最近私にもパダワン(弟子)が出来たので、仕事をパダワンに
まかせるようになって、やっとジェダイ・マスターとしての本業に
戻れそうな感じです。
ブログも更新しちゃうぞ!

2016年4月10日 (日)

かめのてさんのお店探訪「キリンシティー」

かめのてさんのお店探訪
キリンシティー センチュリー豊田ビル店

昨日は土曜でしたが、仕事で三重県の山奥まで走る。
サミットのおかげで三重方面の高速道路は工事渋滞だけど、
土日は工事していないので何とかすんなり現場を往復できました。

とって返して、名古屋のビアホール「キリンシティー」で開かれる
飲み会に参加。
キリンシティーはキリンビールが経営するビアホールで、おいしく
泡が盛りもりに注がれた生ビールが飲める店。ビアホールや、
ビアガーデンの欠点は、食事がソーセージとかチーズとかばかりで
あまり美味しくないところですが、ここは料理も美味しい!
そして・・・ウエイトレスさんがみんな美人なのだ!
(たぶん、ウエイターもイケメンなのかもしれないが、興味がない
ので、注目はしない)

ビールは注文してもすぐ出てこない(と、最初に宣言されます)。
美味しい状態にするため、何回にも分けて注ぐので、時間がかかる
らしいのです。

この飲み会は、固定のメンバーで月1回くらいやっているもので
今回は、若い女子をゲストに迎えました。
いいね・・・若い女子(笑)。普段仕事の格好は見ても、私服の
時ってあまり見る機会はないけど、なんかこうストリートな格好で
お化粧も、仕事のときよりもキメて来ているので、ちょっと
ときめきますね(笑)。

酒の失敗談トークなどをしていて、私が「服のままウチの水風呂に
飛び込んだヤツがいる」と言ったら、メンバーの一人が、自分も
それあるな、という話になりました。あるあるトークのつもりじゃ
なかったんだけどね。どうも「寝る前に風呂に入らなきゃ」と
酔っ払いながらも思うらしい。

私自身の失敗談は「昨夜あった失敗談」で、こういうヤツ。
夜中に一人で焼酎を飲んでいて、つまみはティッシュの上に
袋入りスナックをあけていたんですが、ちょっと途中で眠くなった
のか、気づいたら畳の上に、仰向けで寝ていたんです。
で、なぜかスナックを乗せていたティッシュが腹の上に・・・。
スナックのクズが、畳に散らばっている!「ヨメに怒られる!」と
濡れティッシュで畳やら座布団やらを拭いた、という話。
「ヨメに怒られる!」というくだりが、皆の哀れを誘っていた模様。

てことで、ビールも料理もウエイトレスも美人の、キリンシティーへ
皆さん、どうぞ!

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年注目のミステリ

  • ジョーダン・ハーパー: 拳銃使いの娘 (★★★★★)
  • 伊吹亜門: 傘と刀 (★★★★★)
  • 宮部みゆき: 昨日がなければ明日もない (★★★★★)
  • 今村昌弘: 魔眼の匣の殺人 (★★★★★)
  • 澤村伊智: 予言の島 (★★★★)