« 『コンテクスト・オブ・ザ・デッド』 | トップページ | 『許されようとは思いません』高品質の5編 »

2017年1月21日 (土)

『体育館の殺人』案外本格

体育館の殺人
青崎有吾著 創元推理文庫 お勧め度:★★★★★

風ヶ丘高校の旧体育館で、放課後、放送部の少年が刺殺された。
外は激しい雨で、密室状態の体育館にいた唯一の人物、
女子卓球部部長の犯行だと警察は決めてかかる。
卓球部員・柚乃は、部長を救うために、学内一の天才と呼ばれている
裏染天馬に真相の解明を頼んだ。アニメオタクの駄目人間に──。
第22回鮎川哲也賞受賞作(WEBより転載)

図書館の殺人』がヒットしているので、そのシリーズ第1作から
読み始めました。
ラノベほど文章がくだけてはいませんが、まあちょっと古い言い方で
ユーモア・ミステリーって感じでしょうか。

探偵役の裏染という高校生は、学校の部室に住み着いているオタクで
一を聞いて十を知る頭脳明晰な男なのですが、そこを除けばダメ人間
というキャラクターなので、主人公のワトソン役の女の子が
突っ込むという構図で笑わせます。またベテラン刑事が高校生たちに
振り回されたり、ギャフンと(古い)言わされたりするところも
面白ポイントですね。

しかし謎解きそのものは「読者への挑戦状」が間に挟まったりして
ちゃんとロジカルな解決を見せるところもいいです。
シリーズ以外の本格ものが出たら、それも是非読みたいですね。

あと、表紙のイラストが、事件の鍵を握る傘がモチーフになっていて
なかなか良くできた装丁です。
Photo


************

TVの新番組もスタートしましたが、第1回を見て
『スーパーサラリーマン佐江内氏』
『カルテット』
『下克上受験』
『バイプレイヤーズ』

この4つは見ようかな、と思っています。

『スーパーサラリーマン佐江内氏』
は、福田雄一の脚本・監督で、藤子不二夫の70年代のマンガのドラマ化。
なかでもムロツヨシ佐藤二郎は、全部アドリブで喋っているのか
なかなかの怪演です。小泉今日子の悪妻ぶりもちょっと話題?

『カルテット』
坂元裕二(『最高の離婚』の脚本で、実はサスペンス。
高橋一生のウザいキャラクターが楽しい。エンディングも凝ってていい。

『下克上受験』
中卒夫婦が子供を難関中学を受験させるノンフィクション原作のドラマ。
阿部サダヲは、おれの深キョンに指1本、振れんるんじゃない!

『バイプレイヤーズ』
遠藤憲一大杉漣などくどい顔の、主役級の名脇役が6人出てきて
シェアハウスで暮らすという、画面見ているだけでお腹いっぱい。
全員本人役なのですが「俺は主演作もあるぞ」「それテレ東だろ」
みたいな会話が楽しい。

« 『コンテクスト・オブ・ザ・デッド』 | トップページ | 『許されようとは思いません』高品質の5編 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

深キョン、かめのてさんのものだったんですね。
知りませんでした。
もっと、大きな声で言ったほうがいいかもしれませんよ。
誰も知らないかも。


レビさん、コメントいただいていたのに
気づきませんでした!

そうなんです、深キョンは私のなんです。
あと、しょこたん、がっきーも一応。
「バイプレイヤーズ」見てたら、清水富美加の
特撮ものコスプレもかわいかったので
それも追加でお願いします。

…うーん、今年はとうとうバレンタインの報告は無しですね。
期待して時々見に来ていたんですが。(笑)

さては…一個も…。

ま、ホワイトデーが楽でいいですよね。(*^^)v

1個もってことはないでしょう!1個もってことは!
2個です(笑)。
いわゆる「女子一同」的な?のが1個。
あと私の敏腕美人秘書からも1個。
ホワイトデー用の売場は、規模も小さく、いいのが
ないので、バレンタインのときにお返し用で
いくつか買っておいたのが、予想を下回ったので
余っちゃったやんけ!
しかたがないので「逆チョコです」と言って
飲み仲間の女の子にあげてしまった・・・・。
そんな戦況ですよ。とほほ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『体育館の殺人』案外本格:

« 『コンテクスト・オブ・ザ・デッド』 | トップページ | 『許されようとは思いません』高品質の5編 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年注目のミステリ

  • 横山秀夫: ノースライト (★★★★★)
  • 加納朋子: いつかの岸辺に跳ねていく (★★★★★)
  • 道尾秀介: いけない (★★★★★)
  • ジョーダン・ハーパー: 拳銃使いの娘 (★★★★★)
  • 澤村伊智: 予言の島 (★★★★)
  • 伊吹亜門: 傘と刀 (★★★★★)
  • 宮部みゆき: 昨日がなければ明日もない (★★★★★)
  • 今村昌弘: 魔眼の匣の殺人 (★★★★★)