« 『Dの殺人事件、まことに恐ろしきは』 | トップページ | 『恐怖小説キリカ』超変化球ホラー »

2017年3月14日 (火)

『やってはいけないウォーキング』

やってはいけないウォーキング
青栁幸利著 ソフトバンク新書 2016/01刊

『やってはいけないウォーキング』を読んでいる私は
「やってはいません、ウォーキング」なのです。
はい、歩いてません。車通勤ですし。

現場のときは長時間夜通し勤務、なんてこともありましたが
現場仕事でないときは、1日中デスクワーク。
そういうときは体も鈍るけど、ちょっと土日に散歩するくらい。
もし現場中心の仕事になったら、すぐ足腰にきちゃうぞ!

・・・これでは遺憾!ウォーキングだ!
で、なぜか「やってはいけない」というタイトルの本を買う(笑)。
何でって、どうもあのウエアを着て、サンバイザーみたいのを
被って、手を振りながら歩いているのを見ると、何だかなあ~。
あれはしたくない。やってはいけない。
一見ただ颯爽と先を急いでいるふうの知的なイギリス紳士、
くらいの感じでとどめておきたい。

この著者は群馬県中之条町の65歳以上5000人を対象に24時間、
365日の活動を追跡調査し、そのデータをもとにした研究を発表。
この本もそれに基づいて書かれており、やっていることが半端じゃ
ないところがすごい。信憑性があります。
内容をかいつまんでしまうと一瞬で終わりそうなので、興味の
ある方は読んでください。

0314

********

さてこの本を読んで「いっちょ歩いてみるか」と思い、自宅から
勤め先まで何キロ、何分かかるかグーグルマップで調べました。
4.2キロ、52分、で最短距離の経路も出ました。

今朝は曇っていて結構寒いので、帽子も被り厚着して家を出ましたが
早足で行くと、2キロくらいのところで結構汗ばんできました
(ちなみに起きぬけでコレすると、朝イチは血液ドロドロ状態で
血栓ができたりする原因になるので、やってはいけないそうです)。

いつもは通らない道を斜めに斜めに進む感じで、グーグルの指示
通りに歩いていくと、あらびっくり!本当にジャスト52分で着きました。
グーグル恐るべし!52分、意外とへばらず歩けるもんですね。
マラソンを完走したかのような充実感。
帰りは、昨日置いて帰った自転車で帰宅。
健康って、すばらすい!

« 『Dの殺人事件、まことに恐ろしきは』 | トップページ | 『恐怖小説キリカ』超変化球ホラー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

公共交通機関専門なので、まぁまぁ歩きますが
歩くことが目的ではなく、どこかに着くことが目的で歩くので
やたら速足です。

速足はよさそうな気がするんですが…。

朝一はどろどろですか。
おぼえておこう~。
食物繊維二種類も覚えたし。
健康ブログだったっけ?(笑)

健康ブログではありません・・・。
齢をとると、知人たちの間でも
なにかと健康のことが話題になりますね・・・。

なんか最近微妙に、目の遠近感覚がおかしくて
これって「老○」なのでは・・・いや違う!
ちゃんと今まで通り見えている!と自分に言い聞かせています。

あと、これは知性と教養の読書&映画のブログですからね!
まだまだ若いもんには負けはせんぞふっ!ゴホッ、ゴホッ
すまん、水、誰か水を・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『やってはいけないウォーキング』:

« 『Dの殺人事件、まことに恐ろしきは』 | トップページ | 『恐怖小説キリカ』超変化球ホラー »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年注目のミステリ

  • 横山秀夫: ノースライト (★★★★★)
  • 加納朋子: いつかの岸辺に跳ねていく (★★★★★)
  • 道尾秀介: いけない (★★★★★)
  • ジョーダン・ハーパー: 拳銃使いの娘 (★★★★★)
  • 澤村伊智: 予言の島 (★★★★)
  • 伊吹亜門: 傘と刀 (★★★★★)
  • 宮部みゆき: 昨日がなければ明日もない (★★★★★)
  • 今村昌弘: 魔眼の匣の殺人 (★★★★★)