« 『許されようとは思いません』高品質の5編 | トップページ | あらためて本を読もう »

2017年3月 4日 (土)

『ラ・ラ・ランド』を、ど・ど・どうぞ

評判のミュージカル映画を見ました。
内容は女優を目指す(が、オーディションに落ちてばかりの)
女の子と、自分の店で自由にジャズをやりたいが、今はしがない
酒場のピアノ弾きの男が出会って恋に落ちまっせ、というもの。

大評判なので、さぞかし満席かと思ったら、ドラえもんを見に来た
子供のほうが多かったです。朝イチだったからか、若いカップルより
映画好きらしき中年層も多かったです。

しかしタモリがよく言う、ミュージカルの唐突さというのがあって
特に最近はやりの「フラッシュ・モブ」て言うんですか?
どうもアレを思い出していかんですな。もっと素直な心で見ましょう。

さてヒロインのエマ・ストーンが出ている映画を見たのは
ゾンビランド』『バードマン』とこれで3回目。前にも
「なんて目のでっかい娘なんだ!おれの目の10倍はある!」と
思いましたが、今回も「11倍はある!」と思いましたね。
彼女の歌声は、いわゆるミュージカル調ではなく、声を張らない、
ちょっと囁き系のボイスで、いい感じです。

ライアン・ゴズリングは、ピアノの心得があるのかなと思ったら、
ミュージシャンでもあるんですね。演奏シーンがキマってます。

ヨメさんにも一緒に見に行こうと言ったのですが、布団在中だったので
一人で行きました。まあ、彼女にはこの映画はわからないだろうね。
私のように一度はハリウッドを目指した者には、心に刺さりましたよ。

« 『許されようとは思いません』高品質の5編 | トップページ | あらためて本を読もう »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

楽しそうだな、見たいなと思ってたんですよ。

>ミュージカルの唐突さ

それはね、それはありますね、たいてい。(笑)

私も一度はハリウッドを目指したので
きっと心に刺さると思います。

ありの~ままの~♪

あれアナが歌ってると思ってました。
お姉さんの方だったのね。
今、TVでちらっと見たので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1912708/69807166

この記事へのトラックバック一覧です: 『ラ・ラ・ランド』を、ど・ど・どうぞ:

« 『許されようとは思いません』高品質の5編 | トップページ | あらためて本を読もう »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

今年の注目ミステリ(2017/11~)

  • 三津田信三: 犯罪乱歩幻想 (★★★★★)
  • 逸木裕: 星空の16進数 (★★★★★)
  • 下村敦史: 黙過 (★★★★★)
  • 道尾秀介: スケルトンキー (★★★★★)
  • 宇佐美まこと: 熟れた月 (★★★★★)
  • 下村敦史: サハラの薔薇 (★★★★★)
  • 若竹七海: 錆びた滑車 (★★★★)
  • 三津田信三: 碆霊の如き祀るもの (★★★★)
  • 似鳥 鶏: 叙述トリック短編集 (★★★★)
  • 原りょう: それまでの明日 (★★★★)
  • 北里紗月: 清らかな、世界の果てで (★★★★)
  • 塩田武士: 歪んだ波紋 (★★★★)
  • 有栖川有栖: インド倶楽部の謎 (★★★★)
  • 倉知淳: 皇帝と拳銃と (★★★★)
  • 飴村行: 粘膜探偵 (★★★)

今年の注目ミステリ海外編(2017/11~)

  • そしてミランダを殺す (★★★★★)
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ