« リアルお引越し | トップページ | 『幕末単身赴任 下級武士の食日記 増補版』 »

2017年5月 2日 (火)

新しい職場にて

新しい職場では分からないことだらけで、しばらくは傍観者を決め込む。
特に使い方も不明なメカが多いので、メカ関係には近寄らないように
していたのですが、本日メカがシステムトラブルになり、みんな大わらわで
無視を決め込むわけにもいかず、結局関わりあいになることに。

まあ「習うより慣れろ」で結局よかったのかもしれませんが、
トラブルは面倒くさいものですね。

*****

引越し期間中は、台所周りも環境が整わず、外食が増えましたね。
どんどん外食費がかさんできました。
引越し前夜の寿司を皮切りに、中華、イタリアン、インド料理・・・。
イタリアンも最初「通り道で見たあの店がいい」などと奥様がいうので

「殿、恐れながら、ネットではディナーコースで一番安いのが
5千円からとなっておりまする」
「それがいかがいたした」
「いえその・・・ちょっと歩きまするが、向こうの通りに
彩是利屋なる伊太利亜料理の店があるようにて。そこにていかがで
ございましょうや」
「旨いのかそこは」
「実良野ふう土里亜なるものが名物と評判にございます」
「あいわかった。今宵はそこにしようぞ」
「ははっ!」

彩是利屋は安く、初めて知りましたがワインがグラスで100円、
お銚子みたいなデキャンタで200円と、ムダに酔っ払えます。
シメに土里亜も食べましたよ。

« リアルお引越し | トップページ | 『幕末単身赴任 下級武士の食日記 増補版』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

彩是利屋の焼きたて(温めたて?)穂渇地欧が好きです。

メカいっぱいの職場ですか。
SFチックな職場に違いないですね。
これでお昼ご飯が渇きものの謎が解けた気がします。

穂渇地欧ですか。
なるほど、ヨーロッパ感と小麦畑のイメージが(笑)

慣れない職場でカラダがカチコチになったので
明日は「もみほぐし」に行ってきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい職場にて:

« リアルお引越し | トップページ | 『幕末単身赴任 下級武士の食日記 増補版』 »