« 『万引き家族』 | トップページ | 『真実の檻』 »

2018年6月24日 (日)

『出会い系サイトで70人と実際に会って~』

出会い系サイトで70人と実際に会って
その人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと

花田菜々子著 河出書房新社2018/04刊 お勧め度:★★★★★

ヴィレッジ・ヴァンガードの元店長の著作。
ヴィレヴァンに憧れ入社したものの、その後のチェーン拡大で
本の扱いも減り、雑貨も尖ったものから売れ筋のキャラもの重視で
仕事が苦痛になっていく。夫とも別居してしまう。
そんな中知ったのが出会い系サイト。そこで会った人に、その人の
個性にあった本を薦める「武者修行」を始めるのだった・・・。
062470


ここで言う出会い系サイトは、ナンパ目的の人も明らかに
いるのですが、単純に会って30分間話をするというのを媒介する
のが本来目的のサイトだそうです。
とは言え、出会い系は出会い系なので、最初の二人はソレ目的で
ことあらばソッチ方向に行こうという感じでした。

その後70人もの人(女性も含む)に会っていくわけですが
単に怖いもの見たさでチャレンジする企画本とはちょっと違います。
今の仕事に不満があり、転職を考えつつもどうすればいいか
自分で自分が分からないとか、壊れてしまった夫婦関係、と言った
不安の中で、何かきっかけのようなものをつかもうとして、
いろんな人と出会い、その人を知り、本を薦めるという
著者の言う「武者修行」であるところに面白さがあります。
と言って、内省的な暗い文章ではなく、むしろちょっと笑える
くらいのテイストで、面白く読めます。
ここ最近読んだ本のなかでは最も印象に残った1冊でした。
お勧めです。

« 『万引き家族』 | トップページ | 『真実の檻』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

本屋さんで見かけて、ちょっと、気になっていたのですが…
無謀だったらつらいなと、パラパラしなかったんですよ。

そうですか、お勧めですか。

読んでみよう。

何がどうってわけでもないけど、なんかいい本でした。
とくに一番親しくなる「遠藤さん」との関係がいいですね。
著者名で検索すると、著者の顔写真が出てくるのですが
「この人がこんな会話してるんだなあ」と思うと
実録小説だけに、ちょっと生々しいですけどね。

読みましたよ!

おもしろかった。
おもしろかったというか、ちょっと、感動しました。(^^;

ついでに顔写真も見ました。(笑)

>なんかいい本でした

うんうん、ですね。
どうってことないんだけど…。

遠藤さん、いいですね。

私はあんまりサブカル系ではない…
サブカルの本の端っこ、
すれ違ったくらいだから、読んだことのない本が多かったです。
純文学もあんまり読まないし。

それでもおもしろかったのは
RPGっぽく、彼女が変化していくからかなぁ。

読んでいただけましたか。武者修行、成功!(笑)

顔写真はですね・・・すげえ美人だとか、
ぶっとんだ感じの人だったら、逆に引いたかもしれませんね。
すごい普通の感じの人が
こんなことを始めて、こんな会話をして、というのが
かえってリアルでよかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『出会い系サイトで70人と実際に会って~』:

« 『万引き家族』 | トップページ | 『真実の檻』 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年注目のミステリ

  • 横山秀夫: ノースライト (★★★★★)
  • 加納朋子: いつかの岸辺に跳ねていく (★★★★★)
  • 道尾秀介: いけない (★★★★★)
  • ジョーダン・ハーパー: 拳銃使いの娘 (★★★★★)
  • 澤村伊智: 予言の島 (★★★★)
  • 伊吹亜門: 傘と刀 (★★★★★)
  • 宮部みゆき: 昨日がなければ明日もない (★★★★★)
  • 今村昌弘: 魔眼の匣の殺人 (★★★★★)