« 『酒好き医師が教える最高の飲み方』 | トップページ | 新井見枝香さんトークショウ »

2019年3月31日 (日)

クリント・イーストウッド『運び屋』

映画『運び屋

デイリリーという花を育てる園芸家のアール(イーストウッド)は
仕事人で、彼の花は品評会で大評判だ。その反面、彼は家庭を
ないがしろにし、娘の結婚式さえすっぽかしてしまう男。
その彼も仕事が行き詰まり、今ごろになって家族を頼ろうにも
門前払いを食らってしまう。そんなアールに声を掛けてきたのは
麻薬の売人だった。ブツを運ぶだけで金になると言われ
ホイホイ乗ってしまう。
稼いだ大金を孫娘の結婚式に使い、感謝された彼は舞い上がり、
さらに運び屋稼業に精を出すことになるが・・・。

クリント・イーストウッドが目にした「90歳の運び屋」という
小さな記事をもとに作られた本作。
さすがにもう銃をぶっ放したり、走る列車でアクションする
わけにもいかないので、比較的地味なつくりですが、
やはり名優・名監督が撮れば、囲み記事もこんなに面白い映画に
仕上がります。

アールという爺さんは、朝鮮戦争の修羅場をくぐってきた男で
年齢もあってか、開き直っているというか、怖いものなしです。
大量の麻薬を積んでいても、寄り道してサンドイッチのうまい店に
行っちゃったり、危なっかしいのですが、
自身も映画界を渡り歩いて来た猛者であるイーストウッドがやれば、
なんだか説得力があります。お薦めです。

« 『酒好き医師が教える最高の飲み方』 | トップページ | 新井見枝香さんトークショウ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『酒好き医師が教える最高の飲み方』 | トップページ | 新井見枝香さんトークショウ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年注目のミステリ

  • 米澤穂信: Iの悲劇 (★★★★)
  • 相沢沙呼: medium (★★★★★)
  • 貫井徳郎: 罪と祈り (★★★★★)
  • 横山秀夫: ノースライト (★★★★★)
  • 加納朋子: いつかの岸辺に跳ねていく (★★★★★)
  • 道尾秀介: いけない (★★★★★)
  • ジョーダン・ハーパー: 拳銃使いの娘 (★★★★★)
  • 澤村伊智: 予言の島 (★★★★)
  • 伊吹亜門: 傘と刀 (★★★★★)
  • 宮部みゆき: 昨日がなければ明日もない (★★★★★)
  • 今村昌弘: 魔眼の匣の殺人 (★★★★★)