« ですます調ハードボイルドSF! | トップページ | レンタルなんもしない人のなんもしなかった話 »

2020年5月18日 (月)

グレゴール・ザムザの寝室

ある晩、妻が先に寝ていて、私が隣室にいたところ
結構大きいパンッという音が寝室から聞こえてきました。
寝室に行っても、何か落下しているわけではなく
あれはいったい何の音だろうか・・・と思い、その翌日。
カフカの『変身』でおなじみの、グレゴール・ザムザが
ベッドに寝ているではないですか!
妻がとうとう虫になってしまったのです。
私はリンゴをぶつけてやろうと、台所に行きましたが
キウイしかありませんでした。
0518

このベッド、空気を入れて使うエアーベッドなのです。
うちは引越しが多いし、
ぱっとその辺の壁に立て掛けて掃除機かけたりできるので
エアーベッドを長年使っているのです。

あまり耐久性がないので、空気が漏れてきたりすると
1年くらいで買い換えています。
今回はエアー漏れではなくベッドを四角く保つための
内部構造の一部が、中で千切れてしまったのです。
パンッという音は、これが原因でした。

内部構造が千切れた箇所に空気が集まって、
こんもりと盛り上がってしまいました。
なんか、でかい虫が寝ているみたいでしょ?

« ですます調ハードボイルドSF! | トップページ | レンタルなんもしない人のなんもしなかった話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

奥さんが丸まっていて
かめのてさんを驚かそうとしていた…のかと
写真を見て思いましたけど、

なんにしても、空気でよかった…
あ、よくないのですね、買い換えなきゃ。

ゼロ時間へ、
図書館開いたので借りてきたけど

あらら、戯曲でした。(^^;
長編が本物?ですよね。
どうしよう、読もうか迷ってます。

とうとうエアーベッドはやめて、マットレスに敷きパッド
という組み合わせにしました。
そうしたらどうも、枕が合わなくなり、枕も買い換えないと
どうも寝心地が・・・って、どうでもいいハナシですね。

「ゼロ時間へ」戯曲もあるんですね。
図書館ならほかのクリスティ作品もあるでしょうから
何もあえて戯曲を読まなくても・・・。

最近、ジュニア向けのクリスティ作品が早川書房から出てて
表紙のイラストのポアロもミスマープルも若々しくて
「ポワロはこんなシュッとしてないわい!」と
表紙に突っ込みたくなること請け合いです。


戯曲が三篇入っていて、最初の
「十人の小さなインディアン」というのだけ読みました。
ちょっと、苦戦しました。

やっぱり、頭の中に浮かぶ映像が舞台上なんですよ。(笑)

なので、それだけ読んで返しました。
やっぱり普通で読みたいけど、セロ時間へは、それと
映画!しか図書館になかったのです。

でも、なんか読みたくて、ジュニア向けのミスマープルもの
借りてきて読みました。
おもしろかったけど、やっぱり次は大人向けにします。(^^;

老眼にはいいんだけどなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ですます調ハードボイルドSF! | トップページ | レンタルなんもしない人のなんもしなかった話 »