« NOシュヨウ日記 第8回 | トップページ | NOシュヨウ日記 第10回 »

2020年7月30日 (木)

NOシュヨウ日記 第9回

7月6日 その2
有料老人ホーム探し

大阪北部の比較的落ち着いたホームを見た後、街中のホームに
行った。そこは兄の家に近く、ロケーション的には便利だった。
しかし今のところ空室待ちだった。

「契約済みになっているが入居がまだ」
という部屋を見せてもらった。
カーテンを開けたら窓の向こうは隣の建物の壁だった。
エアコンの室外機が並んでいる。
前回見た施設からの景色は、山間いの住宅と青空だったが、
そことのギャップが大きい。

雨の降る施設の軒先で、どこにすべきか我々兄弟は迷っていた。
窓の外の景色がいい北部は、実家からも遠く、私が行くなら
1時間半はかかりそうだ。今はコロナウイルス対策で週1回
15分しか面会できないらしい。
往復3時間で15分の面会では、引っ越す甲斐もない。

あともう1件、24時間看護師つきの物件を
コーディネーターさんに探してもらう。
タブレットの地図には無数の物件が表示されるが
条件に合うものはわずかだ。

やっと1件、飛び込みで見せてくれる施設を見つけてくれた。
17時を回っていたが、今から行こうということになり、
コーデネーターさんの先導で向かった先は、実家からは
比較的近かった。しかし、大阪市の周辺都市にありがちな
細い細い道を無理やりバスが通るようなロケーションにあった。

施設の中は問題なかったが、窓の外は建築工事中だった。
部屋は空きがあったので、ここでも問題ないのだが・・・。

兄に駅まで車で送ってもらいつつ、話を詰めた。
窓の外の景色で決めるのも変だが「自分が住むならあそこだな」
という点では一致した。

北部の「窓から空が見えるホーム」に決めた。
ちょっと遠いが、おそらく通うのはそんなに数多くないだろう。
年内、母の体と頭がもつかどうかだ。

« NOシュヨウ日記 第8回 | トップページ | NOシュヨウ日記 第10回 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NOシュヨウ日記 第8回 | トップページ | NOシュヨウ日記 第10回 »