« NOシュヨウ日記 第2回 | トップページ | NOシュヨウ日記 第4回 »

2020年7月16日 (木)

NOシュヨウ日記 第3回

6月某日
病院に面会に行くが

今までコロナウイルスのせいで面会できない状態だった。
緊急事態宣言も取り下げられたので、
もうそろそろ面会できないか、
実家で一人いる父のことも気になるので、大阪へ行った。

父とともにダメもとで病院へ行くが、
やはり面会はできなかった。
看護師さんに様子を聞いたが、
この目で見ないとやはり状況が分かりかねた。

父によれば、母から電話などまったく連絡がないらしい。
しかし母が着物の着付けを教わっている「着付けの先生」から
父に電話があり「奥様、入院してはるの?」と聞かれたらしい。
どうも母がこの着物の先生に病室から電話したらしいのだ。

父にも私にも電話しないくせに、なぜこの先生に
電話したのだろうか?
母の脳内で「着物を着て出かける用事」でもあったのだろうか?
あるいはもう着物を着れなくなったので、処分について
相談でもしたかったのだろうか?

私の異動先の事業所が決定した。
それに伴い、いくつか人事異動が発生したらしい。
巻き込まれてしまった人、すみません。

つづく

« NOシュヨウ日記 第2回 | トップページ | NOシュヨウ日記 第4回 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NOシュヨウ日記 第2回 | トップページ | NOシュヨウ日記 第4回 »