パソコン・インターネット

2014年12月 7日 (日)

寒いとおねむのPCさん

冬になるとPCの調子が悪くなります。私の家はかろうじて壁と屋根が
ある自称・マンションで、名古屋市内というのに、冬には室温が13度
くらいに下がり、畳の上ででかまくらを作ったり、風呂場に釣り糸を
垂らすとワカサギが釣れたりするほど寒いのです。
南国土佐の生まれだという私のPCは、こうなると電源をONにしても
「フイン・・・・・・フイン・・・・・・」と、何だかファンが一瞬
回っては止まる、みたいな音を立てて、立ち上がろうとしないのです。
前の冬もそうだったのですが、今年の冬は一旦Windowsまで立ち
上がっても、急に画像が乱れてプチンと落ちてしまう状態。
これはダメだと、私はでっかいタワー型PCを車に乗せ、ついでに
いまだ捨てそこなっている1代前のPCも乗せて、大須に向かいました。
大須というのは、まあ東京でいえば秋葉原みたいなメカとオタクの街の
ことです。狭苦しい筋を入ってコインPに車を停め、このPCを買った
リアル店舗(実際はネットでBTOつまり注文仕様で買った)に到着。
修理専用のカウンターがあり、そこへ持って行き、症状を伝えました。
すると担当者氏はフタをぱかっと開け、この症状は単に電源ユニットの
問題だけに留まらず、さまざまな要素が絡んでいると、その可能性に
ついて、マシンガントークを始めるのでした。もちろん素人相手です
ので、そんなに専門用語は飛び出さないのですが、こちらの知りたい
以上の情報をてんこ盛りに盛り、ひとつ質問しようものなら、10個は
答えが返る、まさに1を聞いて10を無理やり知らされる、という感じ。
私はコインPの料金のことを気にしつつ、電卓片手に電源ユニットの
性能について語る担当者氏の熱弁をただただ聴くしかありませんでした。

ついでに持ってきた1代前のWinXPのPCを中古買取窓口に持って
行くと「う~んジャンク品扱いですので、買取価格は10円ですね」と
言われ、まあ処分できればよしと諦めつつも、個人情報とか怪しい情報
とかが気になったので、HDだけ取り外して返してもらいました。
PCのHDって初めて見ましたが、ちょうど本の単行本みたいなサイズ
でしたね。私はもっとよくあるHDの絵で円筒形みたいなものを想像
していたのですが、記念に保管しておくことにしました。
このHDが250GBで、今のは2TBなので、PCも立派になったもの
です。

結局、PCは全快はしませんでした。電源ユニットだけ変えてもらって
様子を見ることにしました。やはり冬の朝は電源が立ち上がらず、
室温がヒーターなどで温められ、寒々とした隙間風の吹く家庭に、
妻の機嫌が甘いものか何かのおかげで偶然直ったときのように、一瞬
新婚当初の暖かみを取り戻したときにだけ、起動する状態は変わり
ませんでした。ただ、前のように一度起動できたら落ちたりはせず、
起動時間も早くなりました。
とりあえず、消費税がもう1回上がる前くらまでは、動いていて
欲しいなあ、と思います。

↓お帰りなさいませ、ご主人様!お食事になさいますか、それとも
 ランキングボタンを押されますか?


本・書籍 ブログランキングへ

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年注目のミステリ

  • ジョーダン・ハーパー: 拳銃使いの娘 (★★★★★)
  • 伊吹亜門: 傘と刀 (★★★★★)
  • 宮部みゆき: 昨日がなければ明日もない (★★★★★)
  • 今村昌弘: 魔眼の匣の殺人 (★★★★★)
  • 澤村伊智: 予言の島 (★★★★)