心と体

2015年6月13日 (土)

腰痛対策

目が覚めると腰が痛い、という状況が続いていました。
病気というのは普通、睡眠中に自己治癒力で快方に向かうものですが
日中立って動いているときに痛みがとれてきて、寝て目覚めると
容体が悪い状態にリセットされているという、何だか逆のパターン。
ベッドのクッション性に問題があるのかとも思うのですが、
奥さんは特に問題ないようです(寝返りが激しいせい?)。

会社でイスにクッションを置いている人を見ると、何だか同じ星型の
ものを使っているので、とある女子に聞いてみました。

「これ、ネットで買ったんですがいいですよ。何でしたら、
かめのてさん、私のをちょっと貸してあげますので、使い心地を
試してみますか?」
「え~それはちょっとなあ~」
「え?どうしてですか?」

う~む、日頃から憎からず思っていたこの女子が、その肉体に絶えず
密着させていたクッションを入手するに至っては、これはもう
腰に当てるより前に、顔面その他いろんな箇所に押し当ててみたい
誘惑に抗えないということで、借りるのは丁重に辞退申し上げました。

すんでのことろで変態行為に走る状況を回避したかめのてさんは
さっそくTomason.comで同じものを取り寄せてみました。

cubeadsキュービーズ)というビーズの入ったクッションで
生地部分は横に伸びるようになっているのが特徴です。
座るときは、横に伸ばしてから腰を据えると、腰に密着する感じに
なります。ふわふわ気持ちがいいとかではなく、ぴたっとするので
その状態を保とうと、腰をまっすぐな位置にしようと、体が自然に
良い姿勢をとってしまう、という効果もありますね。
Tomasonで3千円ちょっとで購入。使っていますがなかなかいいです。

0613_2


もうひとつは「たけしのみんなの家庭の医学」というTV番組で
やっていたもので、バスタオルを帯状に畳んで、それを腰の
くびれ部分に巻いて寝ると、寝返りが打ちやすくなり、睡眠中の
腰への負担が軽減されるというもの。

↓こちらのサイトに詳しい記事がありました。
http://medianow.jp/bhd/health/turn-over-and-low-back-pain/

なんでも、寝返りで姿勢をこまめに変えるのが腰にはいいそうで
目が覚めて腰が痛い人は2、3回しか寝返りを打たないのだとか。
うちの奥さんは寝返りが激しく、そのたびに布団をはねのけて
眠りの浅い私が、かけてやる、また寝返りではねのける、という
健康法(逆に寝冷えで風邪をひきやすいが)を寝ながらにして
実践しているようです。

TVではタオルをガムテでとめていましたが、さすがにそれは
どうかと思い、100均でマジックテープを買って来て、それを
ちょうどいい箇所に貼り付けて撒いています。
初めて腰に巻いたとき
「妖怪ウォッチだニャン!」と言ってみましたが、奥さんは
意味が分からなかったようです(ジバニャンの腰に腹巻き状の
ものがあるので・・・)。

ということで、ビーズクッションとタオル腹巻により、以前よりは
痛みが軽減されました。皆さんもお試し下さい。

↓背中・腰・ひざの辛い痛みに、ランキングボタンA錠!


本・書籍 ブログランキングへ

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年注目のミステリ

  • ジョーダン・ハーパー: 拳銃使いの娘 (★★★★★)
  • 伊吹亜門: 傘と刀 (★★★★★)
  • 宮部みゆき: 昨日がなければ明日もない (★★★★★)
  • 今村昌弘: 魔眼の匣の殺人 (★★★★★)
  • 澤村伊智: 予言の島 (★★★★)