日記・コラム・つぶやき

2019年1月 1日 (火)

今年の抱負

あけましておめでとうございます。
毎年元日になると、今年こそブログを毎日、いや毎週くらいは
更新しようとアラーの神に誓うのですが、誓ったのがアラーの神
だったのがいけないのか、開店休業状態になるのが例年です。

今年はなんとか読んだ本の感想、見た映画の感想くらいは
毎回書こうとアラーの・・・いや、今年はお釈迦様に誓います。

今年もよろしくお願いします。

2017年5月 2日 (火)

新しい職場にて

新しい職場では分からないことだらけで、しばらくは傍観者を決め込む。
特に使い方も不明なメカが多いので、メカ関係には近寄らないように
していたのですが、本日メカがシステムトラブルになり、みんな大わらわで
無視を決め込むわけにもいかず、結局関わりあいになることに。

まあ「習うより慣れろ」で結局よかったのかもしれませんが、
トラブルは面倒くさいものですね。

*****

引越し期間中は、台所周りも環境が整わず、外食が増えましたね。
どんどん外食費がかさんできました。
引越し前夜の寿司を皮切りに、中華、イタリアン、インド料理・・・。
イタリアンも最初「通り道で見たあの店がいい」などと奥様がいうので

「殿、恐れながら、ネットではディナーコースで一番安いのが
5千円からとなっておりまする」
「それがいかがいたした」
「いえその・・・ちょっと歩きまするが、向こうの通りに
彩是利屋なる伊太利亜料理の店があるようにて。そこにていかがで
ございましょうや」
「旨いのかそこは」
「実良野ふう土里亜なるものが名物と評判にございます」
「あいわかった。今宵はそこにしようぞ」
「ははっ!」

彩是利屋は安く、初めて知りましたがワインがグラスで100円、
お銚子みたいなデキャンタで200円と、ムダに酔っ払えます。
シメに土里亜も食べましたよ。

2017年4月22日 (土)

リアルお引越し

人事異動があって、7年前から住み着いていた名古屋の古アパートを出て
引っ越すことになりました。
車で小1時間のところで、もう次の家も決めたのですが、ただ今、その
準備中です。さすがに7年も一所に住むと、モノ(=ごみ)が増えますね。
仕分けして、あれは捨てる、これは残すとやって、ごみを選び出していると
部屋の一角がごみ袋の山になって、これではまるでごみ屋敷ではないか!

本は読んだら売ってしまう人なので、案外在庫は少ないのですが
それでもビジネス書の類の在庫が多いです。というのも私は赤ペンで
線を引きながら読むクセがあるので、線を引いたら売ることもできず
結局在庫になってしまうのですね。でもそれも捨てることにしました。
線がいっぱい引いてあるが、内容がまったく思い出せない・・・。
きっと私の血となり肉となり、スキルとなったのでしょう(たぶん)。

押入れの奥とか棚の奥とかから、いろんなナゾのものが・・・。小さい
シンセサイザーみたいなのが1台。電源を入れてみると、半分以上、
鍵盤が鳴らない・・・。中でカビでも生えて接触が悪くなっているのか。
楽器は分かりますが、何をするか分からない機械の箱もあって、
中身はありません。何する機械が入っていたんだろうなあ。

妻の管理する棚の奥からも様々な箱が。たいてい菓子とか食べ物の箱。
わりときれいな箱や缶が多い。箱を開けてみると、中からそれより
ちょっと小さい箱が!そこから更にまた小さい箱が!
う~わ~、何これ~!お菓子の箱のマトリョーシカや~~!(彦摩呂)

ちょっときれいな包装紙やらをとっておくヤツの、箱バージョンです。
・・・空間のムダだ!
私の本棚の奥からもなにやら紙包みが・・・。怖い。何の包みだ!
こんなの置いた記憶がありません。恐る恐る包みを破くと・・・・・・
中から箱が!そして、その箱の中には・・・・・・また箱が!
妻よ、またお前の仕業か!まったく地面に骨を埋める犬か。
なんかそのガチャガチャで出した変なフィギュアを何とかしろ!
読むから置いといて、と言って売らずにとってあったマンガと小説、
結局読んでないだろうが!もう今回売るからな。

ああ、次の家ではもっとシンプルで生活臭のない暮らしがしたいです。
こう、床に観葉植物の鉢、壁に立てかけたギター(弾けないが)、
ガラスのローテーブルに、ウイスキーの瓶とグラスを置くと
ソファにゆったりと腰掛け、パラパラと村上春樹の新作をめくる
(1冊も読んだことないが)、ステレオのスイッチを入れると、
コルトレーンが流れ(聴いたことないが)もちろんCDではなく
アナログレコードで(プレイヤー持ってないが)、
そこに風呂上りでバスローブを羽織った妻(井川遥似)が現れるので
「おう、君も久しぶりに1杯どうだ」
「悪くないわね。ここのところあなたも忙しそうだったけど」
「ああ、ちょっと面倒な案件の弁護を引き受けたんだが、やっと
カタが着いたんで、やれやれってところだよ」(実は弁護士だった)

・・・とまあ、そんな感じに引っ越したらならないすかね?
そもそも、ソファすらないけども。

2016年5月 8日 (日)

お釣りを下さい。

GWの半ばのこと。
四日市にパダワンと共に仕事で行きました。
昼食にD(仮名)というチェーン店らしきラーメン屋に入りました。
結構混んでいたけど、すぐ座れて注文・・・しかし20分以上待った
感じですが、ラーメンが届く気配はなし。
カウンターの客のうち一人は、しびれを切らしてキャンセルして退場。
席が空くのを待っていた家族連れも、一向に呼ばれる気配がないので
出て行ってしまう・・・大丈夫なのかこの店。GWで人がいないのか。
やっと野菜入り味噌ラーメンが届く。
「ごゆっくりどうぞ」と去っていく店員の背中に
「もう十分ゆっくりしたわ」と呟く。

野菜たっぷり味噌ラーメンはなかなかうまかったのに、残念。

レジで金を払おうとパダワンの分も合わせて2千円出す。
1630円とか、そんな額だったが。
しかし何を思ったか、パダワンがそこで700円をレジ皿に置く。
「いいよ、俺が払っとくから」という間に
店員がそのまま2700円でお預かり金を打つ
・・・お釣り1070円とレジのディスプレイに表示される。
そうなるわなあ。そこで手の中のお金を見て、怪訝な顔をする店員。
何を思ったか、電卓で計算を始める・・・いや、そのままお釣りを
寄越せばいいんだって!
お前が横から金出すからおかしなことになったろうが!

「え~400円のお返しです」なんでそうなる?どういう計算?
次の会計の客が待っている。さらに電卓を叩く店員。
「え~400円のお返しです」さっきと一緒やんけ!
パニック状態のまま別の店員を呼ぶ店員・・・この不条理劇は
いつ終わるのか。

・・・やっと正しいお釣りをもらえました。
「こちら次回使えるクーポン券です」・・・いらんわい!

嵐のチケットを予約しようとして、桑田真澄ディナーショーの席を
とってしまう、千鳥の漫才のようなもどかしさでありました。

2016年5月 2日 (月)

質素なランチタイム

うちのパダワン(弟子)が、昼の休憩で、休憩室(食堂)に来て
取り出したのは「カロリーメイト」と「バランス・パワー」の
2箱・・・。
さっそく「さすが、かめのてさんの弟子。カロリーメイトとは」と
揶揄する声が・・・私も「クリーム玄米ブラン」という乾き物を
食べているので、これではまるで、私がこういうものを食えと
強要しているようではないですか。
「かめのてさんはソーセージも食べているよねえ、ハハハ!」
という笑い声も起こる。
そう、確かに魚肉ソーセージも食べてますよ!
カロリーメイとは栄養補助食品だけど、玄米ブランは、どちらか
というと、食物繊維重視だし、魚肉ソーセージは、DHAとか
コロステロールを減らす働きのある・・・とにかく一緒にすんな!
近年彼は昼食はカロリーメイトらしい・・・とうとう私を越える男が
現れた・・・なんと末恐ろしい男よ!(どこが)

2016年3月24日 (木)

時間差攻撃

「かめのてさん、バレンタインデーにあげられなかったから」
と、帰りがけにチョコもろたぞー!
いや、正確にはチョコではなかったが、なんしか、もろたぞー!
ああ、私の麗しのマドンナより、チョコ(ではない)が・・・。
神棚にまつってから、おいしくいただきました。

これを、今年度の3大チョコのひとつとさせて戴きます。
ご静聴、ありがとうございました。

2016年2月16日 (火)

バレンタイン・デー最終結果報告

月曜不在のまま、火曜に出社したところ、なんと!
私の机の上には、チョコレートの山が!!
チョコレート、というより、ここはおしゃれにショコラ?
ショコラの山。
ていうか正確にはショコラじゃなくて・・・ショルイ?
ショルイの山。

フランスの有名ショコラティエが、厳選されたカカオだけを使って
作った珠玉のケッサイショコラとか、ケーヒ・ケッサイショコラとか、
ホーコクショコラとかじゃないですか。おいしそー!
なわけない!

・・・2個。今年は2個・・・惨敗だ。玉砕だ。爆死だ。
うわ~!チョコボールを鼻に詰めて窒息して死んでやるから!
来年は見てろよ!
この次はモアベターよッ!

2016年2月13日 (土)

バレンタインデー(あくまで中間発表)

バレンタインデーは明日、といいつつも実際は土日になる場合
金曜に渡す、と考えられます。
しかしながら、今のところその成果は2個!
1個はいつもの自部署からの「従業員一同より」というやつ。
もう1個は私の敏腕美人秘書から。
ここはデフォルトなので、想定内(おししく戴いております)です。

しかし・・・近年チョコ活によって、右肩上がりの成長を見せてきた
我がかめのて&iホールディングスも、この不況により、とうとう
停滞、縮小再生産、自転車操業となり、2個で終わってしまうのか!
それとも月曜に会社に行くと、机の上に山と積まれているのか。
あるいは不在がちだった私に、直接手渡そうと、もじもじしながら
待っていた女子社員が、月曜に列を成して、はい最後尾はこちらですよ、
整理券を持ってお待ち下さい、となるのか。
その結果は月曜を待て!(あ、でも月曜も社外だった・・・)

0213_2

チョコの箱についていた、リボンを貼り付けてみました。
かわいい~~ん。

2016年1月 2日 (土)

2016年の抱負

おめでとうございます。
今年も当ブログをよろしくお願いします。

さて今年も1月中旬くらいから、仕事のほうが忙しくなりそうで
というか、正月から家のPCでCADをいじったりしているところを
見ると、もうすでに尻に火がつきはじめている感じです。
でも読書は週1冊ペースだけは何とか維持したいところです。

個人的には2016年は飛躍の年にしたいと思っています。
飛躍のためにドローンを買おうかな、と思っています。
ドローンはスイッチ押すと飛躍するので便利です。

あと、スターウォーズは、吹き替え版でもう1回見たいかな。
それから最低月1回は、学生とかいない感じの、ちょっといい
飲み屋に行きたい。

まあ、う~ん、新年の抱負として、そのくらいですか。
年とると、まあそんなもんですよ。

寝ようかな、もう。

2015年11月 8日 (日)

かめのて、大書店に行きて何も買わず、デパ地下めし、美酒をもって酩酊さす

なぜか西遊妖猿伝みたいなタイトルにしてみました・・・。


昨日は、名古屋駅前まで出ました。
三省堂書店が名古屋駅前のセントラルタワーズという、でかいビルの
11Fに入っておりまして、その下の階には東急ハンズがございます。
まずはハンズで、ここ数年続けて買っているLABCLIPという
メーカーの小っちゃい手帳を購入。
これはそのへんでは売ってないので毎年ハンズか、LOFTに買いに
来ます。今年はふくろう柄にしてみました。いや~ん、かわい~ん。

1108_3


このA7(文庫の半分)サイズで、ビニールカバーがいいんです。
胸ポケットに入って常時携帯できるので、このサイズが最適。
小さくてそんなに書けないとお思いでしょうが、ふせんを見開きに
4枚貼って、予定が済んだら付箋は貼りかえるので、ページ数と
しては無限にあるようなものです。

ハンズの近くには高島屋の催事場があって、なんかうまそうな
スイーツとパンの店が40店舗も出ているらしいのです。
その中で蒸しパン・蒸しドーナツの店というのがあり、値段も
手ごろだったので、買って帰ろうかと思いましたが・・・。
そのとき私の脳裏を妻の姿がよぎりました。
「え~、甘いものなら私も買ってきたのに~」
「明日のパンなら買ってきたよ~。どうするの、パンがかぶって」
「明日の朝はご飯のつもりでおかずを用意してたのに」
・・・やめました。たいてい、そうなるのです。
よかれと思って何か買って帰ると、たいてい喜ぶところか、ちょっと
迷惑そうなのです。
たとえばチョコのかかったドーナツを買って帰るとしましょう。
その場合の反応は
「え~、わたし何もかかってないオールドファッションが好き」
「冷蔵庫にエクレアあるよ。賞味期限今日までなんだけど」
「今日、なんかおなかいっぱい」
素直に嬉しがれ!嬉しがりやがれ!

ということで、甘いものはやめて三省堂へ。
さすがに名古屋随一の書店、三省堂名古屋高島屋店
在庫量は半端なく、専門書もがっつり持っている大書店。
一通り眺めていましたが、何かビビっとくる本にも出会わず。
このサイズの大書店に来るのが久々だったので、なんか落ち着かない。
やはり、こういうところは目的を持って来ないと「探せない」。
たとえばXX関係のことが勉強したくて、XXの棚へ行って、
というのには最適なのでしょうが「何か面白そうな本はないか」と
いうと「ちょっと広め」くらいの本屋が丁度いいのかもしれません。
イオンの食品売場より、近所のスーパーが買い物しやすい、みたいな。
う~ん、広いフロアを歩き回って、けっこう足が疲れて来ました。

続いて、こちらもそこそこ大きい、J堂名古屋店へ。
中に入ると、ちょっと何だかなあ・・・。
J堂さんは図書館っぽい店の作りなのは知っていますが、こういう形の
棚配列の時代ではないような気がしてきました。
入ってすぐフェアとか新刊がある台があって、新刊、話題本が表紙陳列
された棚があって、あとはもう図書館的に、平台のない棚がずら~っと
並ぶ・・・。棚のいわゆるエンド部分に、木の台があるのですが、
これが商品を載せる平台なのか、ベンチなのか・・・?
商品が載っている台もあれば、人が腰掛けている台もある。共用?
なんかこう「こういう本どうですか?」「こんな種類の本、集めて
みましたけど、どうすか?」的な店の提案がほしいなあ。
Tomasonでも「これを買った人はこれも買ってます」という
提案があるんだから、リアル書店はもっとこっちにグイグイ来て欲しい。

このあと、居酒屋へなだれ込み、一人酒の予定でしたが、お昼に食べた
カレーラーメンがなかなか腹持ちがよく、腹は減ってこないが、足は
疲れてくるで、もう帰って家でなにか食おうと予定変更。
結局、高島屋に戻り、地下の食料品売り場でなんか買って帰ろうと、
エスカレーターを降りました。するとエスカレーター下は弁当ゾーン。
グイグイ来る!これがグイグイ来るってことよ。
ちょっと洋風な感じのおかず詰め合わせを買って、あとカツサンドを
買いました(この間、孤独のグルメのゴロウさんがうまそうに食べてた
のを思い出して)。

家でビールとワインで、デパ地下めしを食べていると、ワインを飲み
過ぎたのか、結構酔っ払ってきました。
・・・で、気がつくと布団で寝ていました。
あれ~?カツサンドを食べた記憶がない。でも食べたらしい。
うまかったんかなあ?あのカツサンド。

そして今朝。
食卓に妻が買ってきたという蒸しパンが並んでいました。
危ない危ない!危機一髪だよ、ほんとに。

より以前の記事一覧

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年注目のミステリ

  • ジョーダン・ハーパー: 拳銃使いの娘 (★★★★★)
  • 伊吹亜門: 傘と刀 (★★★★★)
  • 宮部みゆき: 昨日がなければ明日もない (★★★★★)
  • 今村昌弘: 魔眼の匣の殺人 (★★★★★)
  • 澤村伊智: 予言の島 (★★★★)